ついにリファレンスモデルのGeForce GTX 1080 が発売開始!気になるお値段は税込10万円前後

GeForce GTX 1080 Founders Edition

GeForce GTX 1080 Founders Edition


新しいアーキテクチャへの変更は何回かありましたが、今回は5年ぶりにプロセスルールが28nmから一気に飛んで14/16nmプロセスとなっていますので、省電力&パワフル感は半端なく、自作PC市場やデスクトップPC市場も含め、パソコン市場全体が久しぶりに活気付く商材だとして最高に注目の的となっています。

5月27日、いよいよ発売です。

ギガバイトが先陣を切ってリリースを出しています。
(代理店のCFD販売より)
http://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/nvidia-graphics/gv-n1080d5x-8gd-b/release/

何しろ以前の超ハイエンドモデル、TITAN Xを余裕で超える性能であるにも関わらず、価格はより安く、消費電力も削減されているのでPC好きが飛びつかないわけがありません。
以下に仕様を記します。
(Founders Editionのためクロック数がリファレンスより高いです)

GPU:GP104
コアクロック:ベース:1607MHz、ブースト:1733MHz
メモリクロック:10010MHz ビット幅 256bit
メモリサイズ:8GB
メモリタイプ:GDDR5X
出力:Dual Link DVI-D x1
HDMI x1
DisplayPort x3
最大解像度:7680×4320(デジタル)
バス:PCI-EXPRESSx16(3.0)
冷却:空冷ファン(リファレンスモデル)
サポート:DirectX12、OpenGL 4.5、HDCP
RoHS:○
PSE:対象外
電波法:対象外
補助電源 8pin x1

これから秋にかけて各社から出てくると思われますが、待てるのであればメモリ帯域が1TB/secと大幅に増すHBM2モデル(GDDR5Xの上位版)が年内には出ると思いますので、それを個人的にはオススメします。
特にゲーマーの方にはHBM2モデルがいいです。
何故かはこちらの記事を参考にしてください。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20150806_715261.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20160304_746633.html

今年、自作するならいい年になりそうですよ。





カテゴリー: PC タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です