S7 edge と NEXUS6P と iPhone 6s Plus のカメラ画質比較(食事編)

もうただ単に撮影してアップするだけの簡単な作業ですが、やはりカメラ機能は気になります。
手ぶれ補正の有無なんかはカタログを見て頂いたり、他のブログ記事なんかが詳しいかと思うので、我が道を行きます。
S7 edgeのみ、食事モードという撮影モードがあるので、それを使っています。
その他は全てオートで撮影しました。

左(上)からS7 edge、NEXUS6P、iPhone6s Plusの画像です。
元の画像データサイズは左(上)から3.87MB、3.78MB、2.68MBでした。

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edge

NEXUS6P

NEXUS6P

iPhone 6s Plus

iPhone 6s Plus

(サイズが大きすぎるためサイズ変更処理だけしてあります)

さすがのカメラ性能です…。起動も速く、AFがもはやピント合わせてるというより構えたら既にフォーカスが合焦済みというほどのレベルで、撮影失敗は昼間屋外だとまず起こらないと思います。

次は使っているケースのお話でもしたいと思います。

前編:Galaxy S7 edge SC-02H の料金とか初期費用とかのお話






カテゴリー: Android, Google, カメラ, ガジェット関連 タグ: , パーマリンク

S7 edge と NEXUS6P と iPhone 6s Plus のカメラ画質比較(食事編) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Galaxy S7 edge、NEXUS6P、iPhone 6s Plusのカメラ画質比較(リベンジ編) | 今夜スタバでドヤ顔を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です