いよいよ今夜Google I/O 2016!何が出そうかまとめてみました

Google IO 2016

Google IO 2016


Google I/O 2016
https://events.google.com/io2016/
上記でライブも行われます。

今年から来年にかけてのロードマップなどが期待されるGoogle開発者会議がいよいよ開始となります。

今年はまず何が発表されるのかまとめてみました。
Appleの製品予想でアクセスを稼ぐ無意味さが個人的に嫌いなので、ほぼ確定の情報だけです。

・機械学習やAI、自動運転について
このあたりは囲碁で世界2位になったアレの話やら自動運転カーのお話がメインとなるのではと思います。

・Android Payの拡充
やたらと講演名でAndroid Payを見ますので、恐らくパートナーシップを増やす、もしくはAPI拡張などでより使いやすい方向に持って行くのではと推察されます。

・Android VR
VRをより身近に感じさせるハード、もしくはそれに準ずる物の発表があると思われます。
既にAndroid VRとして名前が出ているので、ほぼ確定です。

・空間マッピング(Project Tango)
VRやARと親和性が高い3Dマッピング技術で、近未来を感じさせる発表となるのではと推察しています。
実際に画像を見てみないと何なのか実感がわかないでしょうけれど、FPS的な空間に情報を投影したり、空間情報を取り込むような拡張現実の延長となる見込みです。

・Android NとAndroid Wearの新バージョン
現在開発者プレビュー2がリリース済みですが、製品版のお話やリリース日程などが発表となる見込みです。
もちろん、これらに先立ちAndroid Wearのアップデートも行われるでしょう。

・ChromebookでAndroidアプリが走る
これも規定路線ですが日本ではあまりChrome OSが広まっていないので興味は持たれないでしょう。

・その他音声認識関連デバイス
恐らくAmazon Echo的な何かを発表することはあると思います。
ただパーツのリークが無いので、すぐに発売されることはないでしょう。

当日何かサプライズがあればご報告します。





カテゴリー: Android, Google タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です