MacBook 12″ Early 2016登場!ローズゴールドモデルが追加!MacBook Air 13はメモリ最低8GBへ

MacBook early 2016

MacBook early 2016


予想通り、新型が来ましたね。
CPU周りがアップデートされただけで、ポート数などは増えていないようです。
http://www.apple.com/jp/macbook/

グラフィックが一部高速化しているので、買い換えるかというと微妙ですが、CPU別に3モデルの存在が確認されています。
22時現在、アクセス集中のせいか、フライングの掲載だったのかわかりませんが、ページ自体の表示がおかしく詳細が確認できません。
メモリは現行品がDDR3-1600からiMac系と同じDDR3-1866になると記載がありました。
SSDが多少早く、CPU動画再生、メモリ速度の若干の向上、バッテリ駆動時間が9時間から10時間に変わったあたりが変更点かと思われます。
マイナーアップデートですね。

CPUは
Core m 3
Core m 5
の2モデルが店頭販売の竹・梅モデルとなり、CTOの
Core m 7
モデルのみカスタマイズとなります。

SSDは
256GBと512GBのみです。

メモリは全て8GBとなっております。

また、MacBook Air 13inchのベースモデルについて、搭載メモリが最小でも8GBとなることも発表されまして、ディスコンな予感もしますが、しばらくはAirでも十分戦えそうな状況です。
11inchは相変わらずベースモデルが4GBのままです。






カテゴリー: Apple, Mac, OS X, アップデート タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です