熊本地震における各通信キャリアによる速度制限撤廃と容量無制限化について

●NTTドコモ
報道発表資料
(お知らせ)平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置を追加
-データ通信の速度制限解除を実施-
2016年4月18日(月曜)から2016年4月30日(土曜)までの期間、対象地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがあるお客さまが、ご契約プランのデータ量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信がご利用いただけるよう、速度制限解除を実施いたします。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/notice/2016/04/18_00.html

●SoftBank
平成28年熊本地震で被災されたお客さまを対象にした
追加データ購入料金の無償化などについて
~すでに制限がかかっているお客さまも含め、4月30日まで通信速度制限を撤廃~
ソフトバンク株式会社は、平成28年熊本地震の影響により被災されたSoftBankの携帯電話サービスをご利用のお客さまを対象に、2016年4月30日まで、月間で所定のデータ量を超えた場合でも、追加データ量を購入せずに通常速度でデータ通信を利用できるようにします。なお、現在、通信速度が低速化しているお客さまについても準備ができ次第、速度制限を解除します。
Y!Mobileも対象になりました(4月19日)
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160417_01/

●KDDI
平成28年熊本地震で被災されたお客さまに対するデータ通信容量10GB追加について
KDDIは、このたびの地震に伴い、災害救助法が適用された地域におけるお客さまを対象に、避難先において地震情報など迅速な情報収集ができるようデータ通信容量を追加します。データチャージご利用料金については、下記のとおり請求いたしません。
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/04/18/1754.html

平成28年熊本地震における避難所支援および救援金募集の開始について(更新)
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/04/17/1748.html

以上

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です