docomo、au、Softbank、熊本県で発生した地震に伴う Wi-Fiスポットの無料開放を実施中

00000JAPAN

00000JAPAN

大規模災害時における公衆無線LANの無料開放について
http://www.wlan-business.org/customer/introduction/feature/00000japan
特に大規模災害が発生した際に、事業者が災害用として統一のSSID『00000JAPAN』に切り替えた公衆無線LANを全てのユーザに開放することで、被災者が「事業者との契約の有無に関わらず」 公衆無線LANを利用する為の一助になることを期待しています。

熊本県で発生した地震に伴うソフトバンクWi-Fiスポットの無料開放について
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2016/20160415_01/

本サービスは、無線LAN対応機種にて、ネットワーク名を「00000JAPAN」を選択することで、ご利用いただけます。4月14日午後11時59分時点で、熊本県内のWi-Fiスポットを開放しており、今後九州地方全域を順次開放します。サービスエリアは、Webページをご参照ください。

熊本県で発生した地震に伴う公衆無線LANサービスにおける「00000JAPAN」の運用について
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/160415_00_m.html

SSID:00000JAPAN
pass:なし

これでキャリア問わず接続できます!災害時の規定として今後同じSSIDでの利用が想定されております。
通話はまだきついかと思いますが、東日本大震災を経験したことから、データ通信の重要性もまだまだあります。是非熊本県の方はご活用ください!!

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です