iOS9.3.1リリース。アプリ内リンクでアプリがフリーズする問題に対応

Apple Apple
Apple

iPhone SE

iPhone SE


予想以上に早く出してきました。
題名の通り、JavaScript起因のURL大量吐き出し問題に対応したバージョンです。
それ以外の修正は特にないようです。
アップデート容量は新型で35MB程度と軽めですが、更新には10分以上かかります。

ビルド番号はiOS9.3.1「13E238」となり、それ以外に変更はありませんでした。

しばらく使っているのですが、どうもJavaScriptの処理を最適化したようで、ブラウザのJavaScriptベンチマークが1割弱、向上しています。

OctaneBenchmark

OctaneBenchmark


これは良OSとなりそうな予感がします。

一応英語ソース:http://9to5mac.com/2016/03/31/apple-releases-ios-9-3-1-for-iphone-and-ipad-addresses-crashing-bugs-when-tapping-links/

現場からは以上です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました