Microsoft、LinuxディストリのCanonicalと提携しUbuntuをWindows10で一部動くようにする報道

Ubuntuロゴ

Ubuntuロゴ


次期Windows10の大型アップデート「RedStone1」にて実装されるとリークがありましたが、サブシステムとしてLinuxを組み込んでBashを動作させる見込みとのことです。

ソース:
Microsoft and Canonical partner to bring Ubuntu to Windows 10

日本語:
http://japan.zdnet.com/article/35080338/

これが実現したらWinしか開発環境が無い人にはWEB系の環境構築が凄い楽になる予感なんですが、どうなるんでしょう。

3/31追記:
リーク通り、Linuxサブシステムを埋め込みBashを動作させることが可能となると「build2016」にて発表がありました。
今年の夏頃に実装される見込みです。






カテゴリー: Microsoft, Windows タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です