au版のiPhone6s PlusをSIMロック解除した顛末(本日2016年3月23日から解除可能)

というわけで、本日がiPhone6s/Plus発売から6ヶ月目、いわゆる180日縛りが解ける日です。
(iPhone6s/Plus発売日は9月25日)
他社製SIMも認識するようになりますから、とりあえず回線そのままでSIMロックだけ解除しようかなという方はバンバンしちゃえばいいと思います。
特に問題無く割引きサービスなども2年間続行されます。
もしもの時のために、以下のSIMロック解除の前に、を読まれることをおすすめします。
http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/simcard/unlock/

SIMロック解除の手続き:
まずはIMEIと呼ばれる世界中で使われる機種固有の番号を入力して180日が経過しているかチェックします。
iPhoneであれば、設定アイコンから「一般」→「情報」とタップしていき、画面を下にスクロールすると出て来ます。
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

au_SIMロック解除前のIMEI確認

au_SIMロック解除前のIMEI確認

そしてこの判定が○であれば、SIMロックがWEBで無料で解除できます。
xであった場合は窓口だろうと無理です。また窓口で手続きする場合は○判定でも3000円の手数料がかかりますのでWEBでやるほうが無難です。
(この無料化は総務省のSIMロックガイドラインに準拠しています)

次にIMEIの15桁の数字を入れて判定ボタンを押した後の画面です。

SIMロック解除可能判定

SIMロック解除可能判定

○判定ですので、次に「こちら」ボタンを押すことでau IDログイン画面に遷移します。

au IDログイン

au IDログイン

ここでログインすると、次の画面で暗証番号入力、もしくは2段階認証をされている場合は、お手持ちのスマホにSMSが届きますので、そこでSafariを起動しアクセスを許可してください。

暗証番号4桁入力画面

暗証番号4桁入力画面

暗証番号を入力すると、いよいよSIMロック解除の手続きに入ります。
対象のスマホの型番とIMEIナンバー、解除チェックボックスが出て来ますので、解除したい端末にチェックを入れ、次へ進みます。

SIMロック解除のお手続き

SIMロック解除のお手続き

キャリア側のあがきのように見えますが、解除理由を選択しないと進めないので一応なんでもいいので選びます。

SIMロック解除の確認

SIMロック解除の確認

以上で申し込みをして完了となります。

SIMロック解除の手続き完了

SIMロック解除の手続き完了

IMEIでSIMロック解除されたかどうか確認するには、先ほどの手続きサイト
https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do
で、再度IMEIを入れると以下のような画面が出ます。

SIMロック解除受付済み

SIMロック解除受付済み

AndroidだとSIMカード情報の更新が必要だったりしますし、iPhoneだとプロファイルの入れ替えなど別の記事にする量の解説が別途入り用となります。
ここでは、SIMロック解除日だよ、ということと、その解除手続きについてだけお話しております。

!注意!
SIMロックがちゃんと解除されたかどうか、調べる方法があるにはあります。
ただし、自己責任でお願いします。
https://imeidata.net/iphone/unlock-check
ここに先ほどのIMEIを入れると、iPhoneを探すがオンになっているか、製造年月日はいつか、生産国はどこかなどの情報の他に、SIMの状態を表示してくれます。
(今回は解除したばかりのためUnknown表示になっていますが、SIM-Free表記に遅くても数日中には変わります。これはIMEI管理サーバ側の情報反映が即時ではないためです)
もしキャリアのロックがかかっていると、Lockedと赤く表示されます。

IMEIによるSIMアンロック状態の確認

IMEIによるSIMアンロック状態の確認


くれぐれも自己責任でお願いしますね!





カテゴリー: Apple, iPhone, KDDI, MVNO タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です