ドコモが本気。Xperia Z5シリーズにグローバル版よりも早く本日Android6.0へのアップデータが配信開始

XperiaZ5

XperiaZ5


「Xperia(TM) Z5 SO-01H/Xperia(TM) Z5 Compact SO-02H/Xperia(TM) Z5 premium SO-03H」Android(TM) 6.0へのOSバージョンアップのお知らせ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/160302_00.html

今まで滅茶苦茶対応が遅かったOSアップデートをなんと世界最速で実施です。
GalaxyNexusはなんだったのか…

ただ、一部OS起因によるダウングレード的なところもあります。
・「低バッテリーモード」および「STAMINAモード」が非対応になります。
(「STAMINAモード」は4月下旬以降のソフトウェアアップデートで対応予定です。)
・2台のXperiaTMのFeliCaマークをタッチして接続できるワンタッチ設定が非対応になります。
・HDMI等で外部機器に接続した際の5.1chオーディオ再生が非対応になります。
(2chオーディオでの再生となります。)

また、アップデート後の起動時に指紋は受け付けないので事前の暗号化パスやPINを忘れずに、というお知らせです。

この感覚が、Xperia。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です