MacBook Air 生産終了の噂について

以前から噂レベルでは報じられてきましたが、新型のMacBookが出たことで、MacBook Airの存在意義が微妙になってきていました。
そんな中、割とメジャーなApple系サイトから標題の話題が飛び出しました流れでございます。

MacBook Airイメージ

MacBook Airイメージ


当然の流れといえば当然ですが、今Macはラインナップが増えすぎています。
・Mac Pro
・Mac mini
・iMac5k/4k
・MacBook Pro 13/15
・MacBook
・MacBook Air 11/13
見ただけで多いですし必要のないSKUは切っていかないと在庫の問題も出て来ます。
タイプ別に見ると、インテルのCPU種別に依存している所も若干ありますが、タイプ別ではデスクトップのプロ用、アマチュア用、モバイルのプロ用、アマチュア用があれば充分だと考えますし、中途半端なブランドはApple自身が許さないでしょうから、5アイテム程度に収束するのでは、と考えます。



・Mac Pro
・iMac 5k
・MacBook 12/Pro 15
最小構成はこんな感じかと思います。
一番ありえるのは、Airのみディスコンにすることです。
13インチはProも次モデルで薄くなりそうな予感がありますので、これ以上Airは必要ないとの判断が下っても全くおかしくありません。

ただ、Airの安さと手軽さは捨てがたいところがありますが、果たして?

噂の出所はこちら(英語です)



カテゴリー: Apple タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です