コシナ、世界最広角の10mmレンズをフルサイズEマウント対応で2016年5月頃にリリース

HELIAR-HYPER-WIDE-F5.6-10mm-15mm-Emount

HELIAR-HYPER-WIDE-F5.6-10mm-15mm-Emount


画角130度というお化けレンズ、登場です。
パースとか意味不明なことにならないのでしょうか。

特に30cmまで寄れるのは、小物の撮影をしている方に絶大な人気を集めそうです。
流石に暗めなレンズ設計になってしまっているのは仕方ない所ではありますが、屋内でも証明でなんとかなるレベルですし、屋外だと従来とは全然違った写真が撮影できるので、しばらくは唯一無二の存在となる予感です。

デジタルカメラもそろそろ高画素化については進歩が止まりそうなので、レンズを頑張ってほしいですね。





カテゴリー: カメラ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です