Nintendo、Switch 本体ファームウェア 11.0.0 配信開始。多数の新機能を追加したメジャーアップデート

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


しばらく更新がありませんでしたが、一気に来ました。
写真データのPCコピーやスマホコピーが簡単にできるようになり、ますますSNSを中心に盛り上がるのではないでしょうか。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

〇以前のバージョンからの主な更新内容
11.0.0(2020年12月1日配信開始)

・HOMEメニューに「Nintendo Switch Online」を追加しました。
最新情報から加入状況の確認まで、Nintendo Switch Onlineのすべてのサービスをお届けします。
※一部の国や地域では、この機能は利用できません。

・「セーブデータお預かり」で、バックアップしたセーブデータを自動的にダウンロードする機能を追加しました。
複数の本体に同じニンテンドーアカウントを連携してソフトを使用している場合に、ひとつの本体からバックアップされたセーブデータが、そのほかの本体にも自動でダウンロードされるようになります。
※この機能を利用するには、「設定」→「データ管理」→「セーブデータお預かり」で設定をONにしてください。
※本体にセーブデータがないソフトは自動ダウンロードの対象にはなりません。ソフトごとに初回のみ手動でセーブデータをダウンロードする必要があります。
※「セーブデータお預かり」の機能を利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

・「マイページ」に「トレンド」機能を追加しました。
フレンドが遊んだことのあるソフトや、最近遊び始めたソフトなどが確認できます。
※「プレイ記録の公開」を「非公開」にしているフレンドの情報は表示されません。

・「アルバム」の画面写真や動画をスマートフォンに転送できるようにしました。
Nintendo Switchとスマートフォンを無線で接続して、「アルバム」に保存されている画面写真や動画を転送できます。
画面写真の場合、一度に最大10枚まで転送することができます。
※接続にはNintendo Switchの画面上に表示されたQRコードをお持ちのスマートフォンで読み取る必要があります。くわしくはこちらのページをご確認ください。

・「設定」の「データ管理」>「画面写真と動画の管理」に「USB接続でパソコンにコピー」機能を追加しました。
Nintendo SwitchとパソコンをUSBケーブルで接続して、「アルバム」に保存されている画面写真や動画をコピーすることができます。
※パソコンとの接続には、USB充電ケーブル[HAC-010]、またはデータ転送に対応したUSB-IF 認証品のUSBケーブルが必要です。くわしくはこちらのページをご確認ください。
※Nintendo Switchドックを経由した接続には対応していません。Nintendo Switch本体とパソコンを直接接続してください。

・複数のダウンロード対象がある場合に、最初にダウンロードしたいものを選べるようにしました。
複数のソフトや更新データ、追加コンテンツをダウンロードしているときに、最初にダウンロードしたいものを選べるようにしました。
HOMEメニューで、最初にダウンロードしたい対象のソフトアイコンを選択し、「ダウンロードオプション」から設定することができます。

・ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。

・スーパーマリオブラザーズ35周年を記念した12種類のアイコンを追加しました。

・「ボタンの割り当てを変える」機能の「お気に入り」に名前を付けられるようにしました。

・対応言語に「ポルトガル語(ブラジル)」を追加しました。
地域が「アメリカ大陸」、言語が「Português」に設定されている場合に、HOMEメニューや一部のソフトで使用される言語が「ポルトガル語(ブラジル)」になります。

・いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Polar、H10 Heart Rate Sensor ファームウェア 3.1.1 配信開始。内蔵メモリに取り込んだデータ処理に関する改善

Polar_H10

Polar_H10


ガチなトレーニングをしている人しかわからないデバイスですが、心拍数を取得するデバイスの最新版、H10にファームウェア更新が来ております。

リリース(英語):
https://support.polar.com/en/updates/polar-h10-firmware-update-311

詳細:
・トレーニングセッションをセンサーの内部メモリに記録し、PolarBeatと同期することに関する機能改善

正直何が変わったのかはわかりませんが、更新はすんなり3分弱で終わりましたので、モバイルアプリ経由でBluetoothによる処理をお勧めします。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート | タグ: , , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 バージョン2004以降に対して、ビルド「KB4586853」オプション配信開始。年内最後のオプションパッチとなるとのこと

Windows10

Windows10


12月の休暇に合わせて、年内にあと1回セキュリティパッチが来るはずですが、月2回のパッチ配信は行わない旨、アナウンスされています。
今回のパッチはセキュリティ修正を含みません。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4586853

ハイライト:

・ナレーターがデバイスをロックする前に使用されていた場合、デバイスのロックを解除した後、ナレーターが応答を停止する問題を更新します。
・Windowsデバイスで特定のMicrosoftXboxコンソールを見つけることができない問題を更新します。
・サポートされているモニターにMicrosoftXbox GameBarアプリのコントロールが表示されない問題を更新します。この問題は、これらのモニターで可変リフレッシュレートを有効にして実行されている特定のMicrosoftDirectX®9.0(DX9)ゲームで発生します。
・USB3.0ハブの問題を更新します。デバイスを休止状態にするか、デバイスを再起動するように設定すると、ハブに接続されているデバイスが機能しなくなる場合があります。
・日本語IMEまたは繁体字中国語IMEを使用するときに、編集コントロールの入力フォーカスをランダムに変更する問題を更新します。
・メールアプリでタッチキーボードが不安定になる問題を更新します。
・低解像度モードで動作するWindowsMixedRealityヘッドセットの視覚的品質を向上させます。
・PDF24アプリバージョン9.1.1が.txtファイルを開かない問題を更新します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

docomo、Xperia 1 Ⅱ 「SO-51A」2020年11月1日付セキュリティパッチ付きOTA更新配信開始。au版に続いて品質改善とセキュリティメイン

Xperia_1_ii

Xperia_1_ii


XperiaもAQUOSも定期的に確実なパッチを提供してもらえるので安心感があります。
また、ドコモ端末はXi/5G接続での更新に料金の負担がありません。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/so51a/index.html

所要時間:10分弱
(アプリケーションの数によって所要時間がかなり変わります:アプリの最適化)

OTA容量:140MB

改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年11月になります。)

過去ビルド番号:58.0.B.8.79
最新ビルド番号:58.0.B.8.95

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

ESET、macOS 11.0 「Big Sur」暫定対応バージョン 6.10.333.0 配信開始。リアルタイム保護機能のみの提供でフル対応バージョンは来年以降

ESETロゴ

ESETロゴ


電子メールやWEBアクセス保護がまだ機能しないバージョンです。
予定では、フルサポートのプログラムは年度内に来るようなスケジュールです。

インストール方法:
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/17538

既にmacOSをアップデートしている場合はいったんアンインストールが必要です。

アンインストール方法:
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/1360

ひとまず正常に起動するのですが、WEB系の保護機能がほぼ全滅しているので、先行している英語版をインストールしてもライセンスは問題ないですが同様の状況です。

サポートスケジュール(英語):
https://support.eset.com/en/news7604-eset-support-of-macos-11-big-sur

英語版が来年2月、6.10.461.1以降のバージョンでフル対応する、と記載があります。
まだ少し先になりそうな予感です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

SONY、Playstation 4 / 4Pro /5 に対してシステムソフトウェア 8.01 / 20.02-02.26.00 アップデート配信開始。本体の安定性向上などのマイナーアップデート

Playstation 4 / Pro

Playstation 4 / Pro


おそらく脆弱性対応も含んでいますので、確実にアップデートしましょう。

リリース:
PS4系
https://www.playstation.com/ja-jp/support/hardware/ps4/system-software/

バージョン8.01
・システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

PS5系
https://www.playstation.com/ja-jp/support/hardware/ps5/system-software/?emcid=info_twfaq_20112511

バージョン 20.02-02.26.00
・システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
・一部のPS5に同梱されているUSBケーブルで、PS5本体前面のUSB Type-A端子にPS5のDualSense™ ワイヤレスコントローラーを接続した場合に、レストモード中にコントローラーが充電されない不具合を修正しました。
・インストールされたディスク版ゲームが削除されることがある問題を修正しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Playstation, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iTunes for Windows 12.11.0.26 配信開始。主に脆弱性対応のマイナーアップデート

iTunesロゴ

iTunesロゴ


Big SurもiOS 14.2も来たので、同様の脆弱性への対応がWindows版にも来ました。

リリース:
https://support.apple.com/ja-jp/HT211933

更新サイズ:157.7MB

所要時間:15分程度(機種依存)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

DJI OM4に対して v01.00.07.20 ファームウェアアップデート配信開始。主にファーウェイ端末向けの機能向上、安定性アップ

定番スマホ用スタビ、OM4のファームウェアアップデートが配信開始されました。
アップデートにはDJI Mimoアプリが必要です。

リリース(英語):
https://forum.dji.com/forum.php?mod=viewthread&tid=229465&extra=page%3D1%26filter%3Dtypeid%26typeid%3D761%26typeid%3D761

更新内容:
・Huawei製スマートフォンを使用する場合のAILifeのサポートが追加されました(EMUIv11.0以降およびAILife v11.0.3.303以降が必要です)。
ファームウェアの更新後にプロンプ​​トが表示されない場合は、電話のシステムをEMUIv11.0以降に更新する必要があります。
・いくつかのマイナーなバグを修正しました。
・ユーザーエクスペリエンスの向上。

アプリを起動して本体と接続すると、プロンプトでアップデートするよう指示が表示されますので、後は指示に従ってスマートフォン側で更新ボタンを押してください。
1分程度で更新は終了します。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Microsoft、Edge 87.0.664.41 配信開始。Chrome同様にパフォーマンス改善やWebkitの脆弱性を修正したメジャーアップデート

Microsoft Edge

Microsoft Edge


Edgeもバージョン87に更新されました。

リリース詳細:
〇新機能
・InternetExplorerからMicrosoftEdgeへの互換性のないサイトの自動リダイレクト。 Microsoft Edge 87 Stableの更新以降、InternetExplorerで非互換性メッセージを表示する公開Webサイトは自動的にMicrosoftEdgeにリダイレクトされます。
詳細とこのエクスペリエンスの構成については、互換性のないサイトのリダイレクトを参照してください。

・キオスクモードのプライバシー機能が有効になっています。
Microsoft Edgeバージョン87以降、ユーザーデータのプライバシーに関する企業を支援するキオスクモード機能が有効になります。
これらの機能により、終了時にユーザーデータをクリアしたり、ダウンロードしたファイルを削除したり、指定したアイドル時間後に構成済みの開始エクスペリエンスをリセットしたりするなどのエクスペリエンスが可能になります。

・ショッピング機能はデフォルトで有効になっています。
Microsoft Edgeバージョン87以降、エンタープライズユーザーもEdgeでのショッピングの恩恵を受けることができます。 Microsoft Edgeは、ショッピング機能を使用して、ユーザーがオンラインショッピング中にクーポンやより良い価格を見つけるのに役立ちます。この更新プログラムではクーポンエクスペリエンスが利用可能であり、価格比較はMicrosoft Edge 87の今後の更新プログラムでリリースされます。この機能は、EdgeShoppingAssistantEnabledポリシーを介して構成できます。
ブログを参照し、Microsoftショッピングの詳細をご覧ください。

・ClickOnceデプロイメントはデフォルトで有効になっています。
ClickOnceはMicrosoftEdge 87でデフォルトで有効になっています。これにより、企業がソフトウェアを展開する際の障壁が軽減され、MicrosoftEdgeのレガシーブラウザーの動作との整合性が向上します。 Microsoft Edge 87以降、ClickOnceEnabledポリシーの「未構成」状態は、新しいデフォルトのClickOnce状態の有効を反映します(以前のデフォルトの無効状態と比較した場合)。

・エンタープライズ向けの新しいタブページ(NTP)は、生産性をカスタマイズ可能な作業関連のフィードコンテンツと統合します。エンタープライズNTPは、職場または学校のアカウントでサインインしたユーザーに提供するOffice 365の生産性ページと、1つのページにまとめられたパーソナライズされた仕事関連の会社および業界のフィードを統合します。
ユーザーは、おなじみのOffice365コンテンツとBingを搭載したMicrosoftSearch forBusinessを認識できるようになります。さらに、組織で利用可能なコンテンツとモジュールから最も関連性の高いコンテンツを選択することで、「マイフィード」を簡単にカスタマイズできます。 IT管​​理者は、Microsoft 365管理センターにアクセスして、Edgeの新しいタブページで選択した業界を含む、組織のニュースフィード設定を制御できます。

〇プライバシーとセキュリティ
・ポリシーで構成されたサイトのTLSトークンバインディングをサポートします。
TLSトークンバインディングは、トークンの盗難攻撃を防ぎ、Cookieが最初に設定されたデバイス以外のデバイスからCookieを再利用できないようにするのに役立ちます。 TLSトークンバインディングを使用するには、AllowTokenBindingForUrlsポリシーを設定する必要があり、リストされているサイトがこの機能をサポートしている必要があります。
PDFファイルの蛍光ペンのキーボードサポート。ユーザーはキーボードのキーを使用して、PDF上の任意のテキストを強調表示できます。

・印刷
両面に印刷するときに裏返す面を選択します。ユーザーは、両面に印刷するときに、シートの長辺または短辺を裏返すことを選択できます。
企業の印刷ラスタライズモードを選択します。 MicrosoftEdgeがWindows上の非PostScriptプリンターに印刷する方法を制御します。 PostScript以外のプリンタでの印刷ジョブは、正しく印刷するためにラスタライズする必要がある場合があります。印刷オプションは「フル」と「ハイスピード」です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、macOS 11.0.1 「Big Sur」の新ビルド 20B50 配信開始。macOS 10.X以降からのアップデートにのみ適用されるバージョンで軽微なバグ修正のみ

macOS-Big-Sur

macOS-Big-Sur


突然ビルド違いが配信されていました。

リリース(英語):
https://developer.apple.com/jp/news/releases/

ビルド番号:20B50

OTA容量:12.18GB(以前のOSからのフルパッチ)

既に11.0.1にアップデートしたマシンには降りてこないので、comboパッチが来た段階で当てるか、不具合が特になければ次のアップデートまで待つのも手です。
セキュリティ関連の修正もありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする