法人向けデータ端末U01及びHWD12等、Windows 10 Fall Creators Updateに正式対応とその操作手順

auロゴ

auロゴ


Speed Stick U01 がかなり多くの法人向けに提供されていますが、Windows 10 FallCreatorsUpdate、通称ビルド1709にアップデートすると接続できない現象が続いていました。
また、他にも数多くのUSB接続型端末で、直結すると接続不可となる現象が続いていました。
2月2日頃、発売元のファーウェイからリリースが出て、多少操作が必要ですがビルド1709での接続ができるようになったとのアナウンスが出ております。

auリリース:
http://www.kddi.com/business/support/service/data-device/fall-creators-update/

<スティック型データ通信端末>
Speed USB STICK U01
USB STICK LTE HWD12

<Wi-Fiルータ型データ通信端末>
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT W01
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14
Wi-Fi WALKER LTE HWD11

上記全てにおいて、1月度のパッチKB4058258がインストールされている場合、まず以下の手順で操作します。

1:差し込んで1分待機
2:devcon.zipをダウンロードし解凍
http://download-c1.huawei.com/download/downloadCenter?downloadId=98341&version=414404&siteCode=jp
3:devconフォルダ内の「removeusb.bat」を右クリックし管理者として実行する
4:コマンドプロンプトが流れ、実行終了
5:setting tool等にて接続可能

上記にて問題無く接続が可能となりました。
devconの意味するところが謎すぎますが、デフォルトのドライバとして組み込まれたのではないかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: KDDI, Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ Premium SO-04J の7回目のアップデートを配信開始。アラームのバグ修正と2月パッチを提供


短期間で修正が来る割にちゃんとセキュリティパッチを更新しているのはとても素晴らしいです。
今回のパッチでCPU脆弱性もしっかり対応されるかと思いましたが、1月パッチから追加はありません。
他のXZ1などにも同時にアップデータが配信されています。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

改善される事象:
・特定の条件下でアラームが鳴動しない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが 2018年 2月になります。)

Androidセキュリティパッチレベル
2018年2月1日

容量:
40MB程度

所要時間:
OTAで15分程度(インストールは4分と出ます)

バージョン番号:
過去ビルド番号:47.1.B.5.5、47.1.B.6.36
最新ビルド番号:47.1.B.7.21

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

本日はWindowsUpdateの配信日!KB4074588、KB4074594、KB4074598 を各サポートOSへ

Windows10

Windows10


特に新機能があるわけでもないこと、アップデートに成功しさえすれば不具合もあまり無さそうなので面白みはありませんが、アップデート大好き人間としては抜かすわけにはいきません。

リリース:
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2018/02/14/201802-security-updates/

上の日本語訳された文章にすべて書いてあるので、あえて言及しませんが、Windows 10 は何でこんなに動作が安定しないというか、インターフェースがバラバラなんでしょうか…。

ここからはWindows 10のエラー2件を述べます。

エラー:0x80070643
当方環境でも起きましたので、解決方法を記載しておきます。
2018年2月現在の最新ビルド、1709で配信中のKB4074588ですが、上記エラーコードが出てインストールされないマシンが一部ありました。
これはOS標準のツールでは普通にやっても直らないので、WindowsCatalogから直接単体インストーラをダウンロードして実行し解決しました。
ダウンロードはこちら:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4074588
(各デバイスごとのアップデータを単独でダウンロードできます)

なんかめんどくさいって人は、以下のMS公式診断ツールをダウンロード、実行するのもありですが、ほぼ解決しません…。
https://aka.ms/wudiag
(サイズ:191KB)

エラー:0x80073715
当方環境で発生した一番のめんどくさいエラーです。
今回のWindowsUpdateパッチは元々おかしい部分があると記載されていますが、修正配信はないです。
MediaCreationTool.exeを使って丸ごと上書きインストール、その後にWindowsUpdateを実行すると解決します。
ただこれは非常にめんどくさいので、簡単に解決できる方法を模索しておりました。
1:KB4056892(1月分パッチ、2個あります)のアンインストールと終了後の再起動
2:PowerShellで Dism.exe /online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup の実行(管理者モード)
(環境によってはDismコマンドは30分以上かかります)
3:PowerShellで Dism.exe /online /Cleanup-Image /RestoreHealth の実行(管理者モード)]

Dism.exe

Dism.exe


4:WindowsUpdate でKB4074588(2月パッチ)のインストールと終了後の再起動
(WindowsUpdateカタログからフルインストーラ単品を実行してもOK)
5:ビルド番号が16299.248になっていれば成功
システムファイルチェックにsfc /scannowコマンドを念のため実行しておくのもありです。
ようするに1月分のパッチをアンインストールしてキレイにしてから2月分を当てる作業です。
上記でとりあえずほとんどの環境の方は無事アップデートに成功すると思います。
これでダメなら下に記した丸ごとインストーラから上書きする方法しかありません。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%B8%88windows-update/f139e22e-5a8a-49c9-bc16-ac4251d83a72

ちなみに、今回のパッチも全て緊急となっているので、なるべく早めに当てましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 64.0.3282.167 配信開始。優先度の高い1件の脆弱性及びバグ修正

GoogleChrome

GoogleChrome


Chrome、着実にシェアを伸ばしているのはいいのですが、ログイン状態だと閲覧情報からログインしているデバイスすべてに同じ広告を出してくるのがとても気持ち悪い今日この頃です。

Chrome releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/02/stable-channel-update-for-desktop_13.html

JavaScriptエンジンに1件の脆弱性があったとのことで、優先的に処理された模様です。
今日はWindowsも含めアップデート祭りですね。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Adobe、事前予告していたAcrobat/Readerの脆弱性に対して41件の修正をWindowsUpdateのどさくさにまぎれてアップデータで配信中

Adobe_Acrobat

Adobe_Acrobat


予告されてたかどうか実は知りませんでしたが、いつも通り大量の脆弱性を引っ提げて登場していたので、そのパッチです。

ほとんどのサポート期間中のAcrobatに配信されています

リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-02.html

クリティカルレベルの脆弱性が17件あります。
PDFは企業で多用されるので、バグが目立ちやすいのでしょうか。。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , | コメントする

Mozilla、Firefox 58.0.2 アップデート配信開始。バグ修正、危険度「高」の脆弱性修正

Firefox Quantum

Firefox Quantum


いくつか未解決の問題がありましたが、一通り解決されました。
ただ、かなりクリティカルな脆弱性があり、コード実行されることがあるため確実に適用をしましょう。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/58.0.2/releasenotes/

セキュリティアドバイザリ(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2018-05/

現場からは以上です。






カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

WordPress 4.9.4 メンテナンスリリース急遽配信。自動アップデートが適用されないバグの修正のみ

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


オートアップデートの適用ミスが発生するとのことで、急遽リリースされました。
4.9.4には自動アップデートが適用されないため、手動でのアップデート処理が必要です。

リリース(英語):
https://wordpress.org/news/2018/02/wordpress-4-9-4-maintenance-release/

ダッシュボードのアップデート指示にしたがって手動アップデートをお願いします。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, アップデート, レンタルサーバ | タグ: , , | コメントする

Adobe、ようやく全プラットフォーム向けにFlash Player 28.0.0.161 を配信開始。ゼロデイ攻撃への対応のため確実にアップデートを

FlashPlayer

FlashPlayer


ようやく全プラットフォーム向けの準備が出来たようです。

ニュースソース:
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1104489.html

セキュリティアドバイザリ(英語):
http://blogs.adobe.com/psirt/?p=1520
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsa18-01.html

ダウンロード:https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

毎月致命的な脆弱性が見つかっているようですが、Flashは2020年で終了するため早期移行が望まれます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Google、Android 8.1.0 向け2018年2月分定例パッチOTA配信開始。今回の脆弱性対応は若干少なめの55個

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


少ないとはいえ、重要度が高いものもあるので2月のパッチを当てられる機種をお持ちの方は是非。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2018-02-01
こちらでは2月1日、2月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、2月1日分で7個、2月5日分で19個の合計26個の脆弱性に対応しています。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2018-02-01
こちらも合計で29個の脆弱性に対応しています。

上記合計で55個ですが、コンポーネントの種類が異なる機種があるため、実際はより少なくなります。
今回はいつもよりかなり少ない修正となっています。

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年2月5日

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2018/18020602.html

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2018/18020603.html

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20180206-01/

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM1.171019.018 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM1.171019.019 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM1.171019.016 Download link Android 8.1
Pixel:OPM1.171019.016 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM1.171019.016 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM5.171019.015 Download link(国内配信版Android 8.1)
NEXUS5X:OPM5.171019.015 Download link(国内配信版Android 8.1)

2018/2/6 2月度パッチ配信開始。国内配信ビルド確定、キャリアお知らせ追加、更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

WordPress 4.9.3 メンテナンスリリース公開。34個のバグを修正

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


セキュリティー面では特にメンテナンスはされていないようなので、緊急性は低いです。
ただ、ほとんどの環境で自動アップデートがかかるはずなので、ご心配なさらぬよう。

リリース(英語):
https://wordpress.org/news/2018/02/wordpress-4-9-3-maintenance-release/

導入して特段の問題が起きるようなこともなさそうですので、ご自身の環境を確認し、アップデートをかけるようにしましょう。
日本語環境の差分が下りてくるのにしばらくかかりますが、コア部分は同じなのでアップデートしてしまって問題ないです。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, VPS, アップデート, パソコン関連, レンタルサーバ | タグ: , , | コメントする