Microsoft、Surface Pro 4 ファームウェアをまとめて更新。2017年12月7日付アップデータ配信中

surfacepro4

surfacepro4


いまだにPro 4にアップデートをしっかり配信して安定性向上やバグ修正をしてくれるのはほんとうにすごいことです。
メーカー製PCなんかだと、Windowsのメジャーアップデートのあとは全く保証がないところがほとんどでしたが、MS純正は違いますね。今後もノートはSurfaceを買いたいと思います。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4023489/surface-surface-pro-4-update-history

挙動:
4種類のファームウェアを一気に更新後、1回目の再起動
再起動後、1種類のファームウェアを更新し2回目の再起動で終了

リリース内容:
Surface Embedded Controller Firmware 用 Microsoft ドライバー更新プログラム
Surface Embedded Controller Firmware – ファームウェア
103.1791.258.0 は、システムの信頼性を高めます。

Surface ME 用 Surface ドライバー更新プログラム
Surface Management Engine – ファームウェア
11.7.4.3330 は潜在的なセキュリティ脆弱性を解決します。

Surface System Aggregator 用 Microsoft ドライバー更新プログラム
Surface System Aggregator ファームウェア – ファームウェア
103.1837.257.0 は潜在的なセキュリティ脆弱性を解決します。

Surface UEFI 用 Surface ドライバー更新プログラム
Surface UEFI – ファームウェア
108.1866.769.0 は潜在的なセキュリティ脆弱性を解決します。

Surface dTPM (IFX) 用 Surface ドライバー更新プログラム
Surface dTPM (IFX) – ファームウェア
5.62.3126.2 は潜在的なセキュリティ脆弱性を解決します。

Intel(R) Management Engine Interface 用 Intel ドライバー更新プログラム
Intel(R) Management Engine Interface – システム デバイス
11.7.0.1040 は UEFI 更新プログラムに必要です。これにより、コネクト スタンバイからの回復が向上します。

Surface Integration 用 Microsoft ドライバー更新プログラム
Surface Integration – システム デバイス
1.0.171.1 は、システムの信頼性を高めます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Microsoft、自社のマルウェア対策ソフト各種に深刻な脆弱性を確認、アップデータ配信中(Windows Defender等)

Windows10

Windows10


危険度MAXの脆弱性がやって参りました。
通常は2日以内に自動更新で勝手に更新プログラムがプッシュされますが、待てない方は
KB915597で検索しましょう。Windows Defenderの場合は定義を1.259.37.0に更新しておきましょう。

リリース:
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
リンクを開く際に同意が必要です。

12月6日付で配布開始されていますが、まだ一部PCに配信されていない場合があります。
確実に当てるようにしてください。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、FireFox 57.0.2 for Windows をリリース。G DATAのセキュリティ製品でクラッシュする問題に対応

Firefox Quantum

Firefox Quantum


macOS版にはアップデートが来ていませんでした。
Windows版のみ、2つのバグ修正が入っています。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/57.0.2/releasenotes/

セキュリティソフトが悪さをすることとWebGLまわりのWinのみに存在するバグを潰したもののようです。
脆弱性は全く修正されていないので、急いでアップデートする必要はないかと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Google Chrome 63.0.3239.84 配信開始。メジャーバージョンが63になり37個の脆弱性、バグ修正を実施

GoogleChrome

GoogleChrome


年内には出るということでしたが、バージョン63、無事安定版が出ましたね。
危険度がクリティカルレベルの脆弱性が1件、合計37件の脆弱性修正もあるので、確実にアップデートしましょう。

Chrome Releases Blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/12/stable-channel-update-for-desktop.html

動作に現状支障はないので、必ず年内にはアップデートしてください。
年末年始、だいたいセキュリティホールを突かれてニュースになりますので…。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iTunes 12.7.2.58 、Safari 11.0.2 配信開始。Safariはアップデートに含まれます。

iTunesロゴ

iTunesロゴ


macOSのアップデートに続き、iTunesにもアップデートが入りました。
新機能があるわけではなく、主に安定性・バグ修正がメインだとのことです。

iTunes 12.7.2 リリースノート:
https://support.apple.com/en-us/HT201222
Windows版、macOS版ともにリリースされています。

Safari 11.0.2 リリースノート:
https://support.apple.com/en-us/HT201222
こちらも脆弱性対応がメインで新機能の追加はないようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Amazon、AppleTV向け「PrimeVideo」アプリをとうとう配信開始。4K HDRにも対応しプライムビデオがFire TV以外で視聴可能に

AmazonPrimeVideoロゴ

AmazonPrimeVideoロゴ


先ほど当方の環境(AppleTV 4K)でもアプリをインストールし視聴してみましたが、ラグなく非常に快適です。
年末かな、と思っていましたが、思わぬタイミングで非常に満足感の高い、またAppleTVの価値を日本でも高める非常によいコンテンツだと思います。

また、別途iOS用のAmazonPrimeVideoアプリが同名・同アイコンでバージョン5.0として配信がスタートしています。こちらはiPhone Xにも対応した作成し直したアプリのようです。ペアレンタルコントロールでFace IDも使えます。
別アプリ扱いになりますので、過去のバージョンは削除しバージョン5.0を新規インストールしましょう。
iOS用新PrimeVideoアプリダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-prime-video/id545519333
いずれ統合されるとは思いますが、現状別アプリ扱いです。

プレスリリース:
https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Apple-TV/

プライム・ビデオ アプリのApple TVへの導入は、12月8日より配信開始の『グランド・ツアー』シーズン2と同時期に

Amazonは本日より、世界100カ国以上でプライム・ビデオ アプリがApple TV 4Kや 前世代Apple TVで利用可能になることを発表しました。これによりプライム・ビデオ会員にとって、Amazon オリジナル映画やプライム・オリジナル作品、そしてハリウッドの大ヒット作品やテレビドラマを含む数々の受賞作品や高評価作品をストリーミングできる方法が更に拡がります。明日よりApple TV 4KとApple TV でThursday Night Football(米NFLの木曜夜に開催される試合、サースデーナイトフットボール)のライブ配信を楽しめる他、Amazonライブラリーの4Kハイダイナミックレンジ (HDR)対応作品はApple TV 4Kで視聴可能になります。そして、Apple TVの視聴者にとっては、Apple TVアプリ、Siri Remote、およびユニバーサル検索により、プライム・ビデオでコンテンツを見つけ、再生するのがより簡単になりました。

Amazonプライム・ビデオのバイス・プレジデント、マーク・イーマーは次のようにコメントしています。「お客様に喜んでいただくことが何よりですので、Apple TV でプライム・ビデオのストリーミングを楽しんでいただけるのを心待ちにしています。アプリの導入は、『グランド・ツアー』の新シーズンの配信が始まる12月8日とちょうど重なるため、Apple TV 4Kでストリーミングを利用されているプライム・ビデオ会員には、特別に4K HDR でお楽しみいただけます。」

Apple TVの所持者であれば、『グランド・ツアー』、『マーベラス・ミセス・メイゼル』、『The Tick / ティック~運命のスーパーヒーロー~』、などのAmazonオリジナル映画やプライム・オリジナル作品が視聴できます。プライム・ビデオでは、『タンブルリーフ』、 『もしもネズミにクッキーをあげると』や『雪の日』など、キッズ向けの受賞作品や毎月追加される人気のライセンス作品も広範囲に提供しています。

Amazonプライムビデオ:
https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b/ref=nav__aiv_piv?ie=UTF8&node=3535604051

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Apple, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

Apple、macOS High Sierra 10.13.2 正式版配信開始。CVEベースで合計22個の脆弱性対応、バグ修正とともに他社製USBオーディオとの互換性解消等のアップデート

macOS High Sierra


今週はほぼ毎日アップデートがありますね。
一気に来るよりちゃんと検証している感じがして好ましく思います。

セキュリティリリース(英語):
macOS High Sierra 10.13.2, Security Update 2017-002 Sierra, and Security Update 2017-005 El Capitan
https://support.apple.com/ja-jp/HT208331
合計22個の脆弱性へ対応しています。
グラフィック周りにもかなりバグがあったようで、修正が入っていますね。

容量:1.66GB

アップデート時間:20分~30分程度(機種依存)

ビルド番号:17C88(全機種共通)
コンボアップデートのビルド番号:17C89(通常のアップデートでは17C88)
ビルド番号の差がどこにあるのかはアップル側が公開していないので全くわかりません。
現存環境にもインストールしてみましたが、差は分かりませんでした。

一般向けの修正された事項:
・他社製USBオーディオとの愛唱問題を改善
・PDFプレビューを表示した際のVoiceOverナビゲーションを改善
・メールアプリでの点字ディスプレイの表示を改善

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

SONY、自社Eマウントカメラ用レンズ「SEL70200GM」に対して遠景でのコントラストAF精度向上のアップデータ Ver. 05 を配信開始

SONYロゴ

SONYロゴ


AF精度についてはRIIIが発売されてから言われていましたが、アップデータで対応してくるとは流石です。
これは完全に現行品に買い換えた方がいいですよアピールになっていて、どうしようか考えてしまいます。

製品ページ:
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL70200GM/

アップデータ(Windows):
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=SEL70200GM

アップデータ(macOS):
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/index.php?mdl=SEL70200GM&area=gb&lang=en&os=mac
macOS 10.13には未対応です。

とりあえず、アップデータを当てて損はないので当てたいと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: macOS, PC, Windows, カメラ, ガジェット関連, レンズ | タグ: , , , , , | コメントする

Google、Nexus/Pixelシリーズへの Android 8.1 ビルド OPM1.171019.011 正式版OTA配信開始。同時に12月分のセキュリティパッチも更新

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


NEXUS6、9ともに10月でパッチ提供も終了ということで、メジャーアップデートも望めない状況に今後どうAndroid開発は向かっていけばいいのか、未だに何も解決策がありません。
ただ、8.1は相変わらず全然代わり映えしない感じで日本ではニュースにもなってません。
今回はビルド番号が全てのデバイスで統一され、OPM1.171019.011となっています。

また、今回からかは分かりませんが、Nexus Playerがサポート終了になっている可能性があります。
そのため、今回のOTAリストに掲載していません。
Factory Imageも公開されていないので、恐らくはサポート終了かと思われます。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2017-12-01
CVE番号ベースで48件の脆弱性修正が実施されています。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2017-12-01
12月1日付けでCVEベース19件、12月5日付けでCVEベース28件、合計で47件の脆弱性に対応しています。

全てを合わせて95件の脆弱性が12月5日付けAndroidセキュリティレベルにて対応が完了しています。

Androidセキュリティパッチレベル
2017年12月5日

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20171205-01/

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17120501.html

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17120502.html

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM1.171019.011 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM1.171019.011 Download link(国内配信版Android 8.1)
NEXUS5X:OPM1.171019.011 Download link(国内配信版Android 8.1)

2017/12/6 12月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加。更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、AppleWatch 全モデル向けに watchOS 4.2 ビルド 15S102 正式版配信開始。安定性向上やApplePayCashへの対応など

watchOS 4.2

watchOS 4.2


さて、毎日1デバイスずつアップデートする必要があるのがなんなのですが、本日が本命だと思っていたのでmacOSにアップデートがまだ来ないのは納得できないですが、ひとまずwatchOSを入れてます。

アップデートはiPhoneのwatchアプリから行います。

OTA容量:177MB(機種依存)

更新時間:約1時間程度(機種依存)

ビルド番号:15S102

通信事業者:3.0

新機能とバグ修正:

・ApplePayCashへの対応(series 2以降、アメリカのみ)
・HomeKit対応デバイスの追加(スプリンクラー、蛇口)
・Series 3 でのサードパーティーアプリへの新規ワークアウトの追加
・Siriに天気を訪ねた時再起動してしまう問題を修正
・心拍数アプリでスクロールができない問題を修正
・同時に起動しているタイマーやアラームを別々に終了できない問題を修正

デベロッパー向けリリース(英語):
https://developer.apple.com/news/releases/

セキュリティリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208325
CVEベースで10個の脆弱性へ対応しています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする