Amazon、各Kindle デバイスに本体ファームウェア「5.12.4」配信開始。バグ修正がメインのマイナーアップデート

Kindle Oasis

Kindle Oasis


今回のアップデートは完全に細かいバグ修正と脆弱性への対応で新機能はありません。
2か月前に配信開始された前のバージョンからバージョン番号がほとんど進んでいないことから、新モデル前の調整をしている可能性も否定できません。

リリースノート:
https://s3.amazonaws.com/firmwarereleasenotes/update_kindle_all_new_oasis_v2/A1VC38T7YXB528/ja_JP.html

各デバイス用ダウンロード:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200529680

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Kindle, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , , | コメントする

Google Chrome 80.0.3987.116 配信開始。バグ修正のみのマイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回は脆弱性対応がないバグ修正のみとなります。
Android版などスマートフォン側も随時アップデートが入ります。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/02/stable-channel-update-for-desktop_18.html

少しバグ修正が続きますが、既にほとんどの環境に自動配信されていると思います。
念のため確認し、更新されていることを確認ください。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Apple、watch OS 6.1.3 及び 5.3.5 の配信を開始。Apple Watch のみのアップデートで一部地域での不整脈検知バグの修正


今回は脆弱性の修正は入っていませんので、日本国内ではあまり影響のないアップデートとなります。

リリース:
https://support.apple.com/en-us/HT201222

詳細:
このアップデートには、アイスランドでApple Watchの”不規則な心拍の通知”が正常に働かない問題の修正を含む、バグの修正および改善が含まれます。

OTA容量:40.0~54.3MB

所要時間:20分前後(機種依存)

ビルド番号:17S811/16U652

事業者番号:11.0(変更なし)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 73.0.1 正式版配信開始。Windows環境で特定のウィルス対策ソフトが常駐しているとクラッシュする問題などを修正

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


今回は脆弱性対応はないので、現状利用中で支障がなければ、早急にパッチを当てる必要はなさそうです。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/73.0.1/releasenotes/

・0patchやG DATAなどのサードパーティのセキュリティソフトウェアを実行しているWindowsシステムでのクラッシュを修正しました。

・Windows互換モードで実行している、またはカスタムされた不正利用設定があるなど、特定の状況でのブラウザ機能のエラーを修正しました。

・RBC Royal Bank Webサイトへの接続に関する問題を解決しました。

・印刷プレビューモードを終了するときにFirefoxが予期せずに終了する問題を修正しました。

一部のLinuxシステムで暗号化されたコンテンツを再生する際のクラッシュを修正しました

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

docomo Xperia 1「SO-03L」、Xperia 5「SO-01M」に対してAndroid 10 へのアップデートを含む更新データOTA配信開始。セキュリティパッチも2020年2月1日付に

Xperia 1

Xperia 1


他キャリア版からだいぶ遅れましたが、バグ取りも終わったものをリリースしたようです。

なお、docomo回線で通常契約(spモード接続)の場合はパケット通信でのアップデートもカウントされません。
MVNOのようなspモード契約でない回線の場合はフルカウントされ1GB程度の通信量を消費します。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so03l/index.html

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so01m/index.html

改善される事象:

・Android 10 へのOSバージョンアップ

・セキュリティ更新
(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年2月1日になります。)

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。

ビルド番号:Xperia 1、5共通
過去ビルド番号:55.0.D.6.131、55.0.D.6.146、 55.0.D.6.200、55.0.D.6.221、55.0.D.6.238
最新ビルド番号:55.1.D.0.259

OTA所要時間:13分(ダウンロード除く)

Google Playシステムアップデート:
2020-01-01
(アップデート後、設定→デバイス情報→Androidバージョン→Google Play システムアップデートをそれぞれタップすることで確認、アップデートが可能です。初期は2019-12-01となっています。)

アップデート完了後、Playストアから各種アプリのアップデート通知が入りますので、必ず適用しましょう。

ダークモードやジェスチャーナビゲーションなどは別途設定が必要です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 80.0.3987.106 配信開始。主にバグ修正がメインのマイナーアップデートで脆弱性への対応は無し

GoogleChrome

GoogleChrome


前回のアップデートからまだ時間があまり経っていないため、何か重大なバグがあったのかとログも見てみたのですが、どうも値が0固定の変数があったりしたようです。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/02/stable-channel-update-for-desktop_13.html

現状は自動アップデートが入るので支障はありませんが、手動で早急に入れる必要まではないと判断します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

本日はWindowsUpdateの日。恒例の定期パッチで今回よりWindows 7 のパッチが配信されず Windows 10 バージョン1607以降、Windows 8.1のみ対象に。

Windows10

Windows10


さて、今回も第2水曜日ということでパッチチューズデーです。
なお、バージョン1909とバージョン1903のリリースノートは同一となっています。
今回からはWindows 7は通常ではアップデータは配信されません。

今回はWindowsUpdate後に再度確認すると、UEFI関連の脆弱性対応プログラムが再度降ってくるので「KB4524244」、確実にいストールしておきましょう。これ単独では再起動は必要ありません。

Security update for Windows 10:
https://support.microsoft.com/en-us/help/4524244/security-update-for-windows-10-february-11-2020

・Windows 10
バージョン1909リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4532693

バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4532693

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4532691

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4537762

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4537789

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4537765

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4537764

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4537803

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4537821

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4537813
(法人延長サポート用)

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4537820
(法人延長サポート用)

Windows 10 1703、1607の両バージョンについては、サポート期限がそろそろ切れることがMSから通告されており、早急に1709以降へのアップデートを推奨します。

Windows 7 については法人向け延長サポートに有料で入らない限り、今回のアップデータを適用できません。
来月以降も原則パッチが原則提供されませんので、Windows 10などへの移行を早急にすべきです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 73.0 正式版配信開始。2つの新機能及び危険度「高」の脆弱性3件を含む合計6件の脆弱性を修正。

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


今回はリリースサイクルが早くて好感触です。
脆弱性、セキュリティ、トラッキングを中心に独自進化中というところでしょうか。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/73.0/releasenotes/

詳細:
本日のFirefoxリリースには、ユーザーがウェブサイトのコンテンツをより簡単にすばやく
表示および閲覧できるようにする2つの機能が含まれています。
すべてのアクセシビリティの改善と同様に、これらの機能はすべての人のブラウジングを
改善します。

・Firefoxは10年以上にわたり、ユーザーがサイトごとにズームレベルを設定できる
ページズーム機能を提供しています。
ほとんどのWebサイトをズームする必要があるユーザーにとって、新しいサイトごとに
ズームを調整しなければならないのは面倒です。これに対処するために、新しい
グローバルなデフォルトのズームレベル設定を実装しました。
このオプションは「言語と外観」のabout:preferencesで利用でき、必要に応じて
100%から拡大または縮小でき、すべてのサイトのデフォルトのズームレベルを設定します。
必要に応じて個々のサイトを調整するために、サイトごとのズームを引き続き使用できます。

・視力の弱いユーザーの多くは、Webサイトをより読みやすくするためにWindowsのハイコントラストモードに依存しています。伝統的に、テキストの読みやすさを向上させるために、Firefoxはハイコントラストモードが有効な場合に背景画像を無効にしました。
Firefox 73の本日のリリースでは、テキストと背景画像の間に背景色のブロックを配置する「読みやすいバックプレート」ソリューションを紹介します。
現在、ハイコントラストモードのWebサイトは、背景画像を無効にすることなく読みやすくなっています。

脆弱性詳細(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2020-05/

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 80.0.3987.100 正式版配信開始。今回は主にバグ修正のみのマイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


スマートフォン版も更新が入っていますが、今回の更新は主にバグ修正で脆弱性への対応は含まれておりません。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/02/stable-channel-update-for-desktop_11.html

脆弱性にはつながりませんし、自動更新でそのまま入る環境の方を含め早めの対応は必要ないように見えます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Google Chrome 80.0.3987.87 正式版配信開始。危険度「高」10件を含む55件の脆弱性を修正したメジャーアップデートで、バージョンはついに80へ

GoogleChrome

GoogleChrome


かなり脆弱性の修正が多く、早めの適応をおすすめします。
外観や機能は大きく変わっているようには感じません。
スマートフォン版についても、本日アップデータが配信開始され、順次アップデートされる見込みです。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2020/02/stable-channel-update-for-desktop.html

今回は機能追加というよりは安定性やバグの修正、脆弱性を主軸に置いたメジャーアップデートのように感じます。
特に脆弱性については対応数が多いため、早めの適応がおすすめです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする