Polar Grit X に対して 本体ファームウェア 1.3.4 正式版配信開始。光学式心拍数の測定やルートの精度、ルートガイダンスの修正

POLARロゴ

POLARロゴ


ここ最近のコロナ禍により需要が増大しているスポーツウォッチですが、睡眠や心拍数に強みを持つPolarが昨年発売したモデルに半年ぶりのアップデートが配信されました。

Polar Grit X 1.3.4 firmware update(英語):
https://support.polar.com/en/updates/polar-grit-x-13-firmware-update

詳細:

Polar GritXで利用可能な新しいファームウェアアップデートがあります。

このリリースでは、光学式心拍数の測定、ルートの精度、およびルートガイダンス機能が修正されています。

光学的心拍数測定の皮膚接触検出が改善され、心拍数の非常に高いスパイクに対処するための修正も実装されました。
さらに、このリリースではGPSのチップファームウェアが最新バージョンに更新され、ルートの精度が向上しています。
また、ルートガイダンスに影響を与えていたいくつかのバグを修正し、この機能の使いやすさを強化しました。

FlowSyncを介してコンピューター上で、またはFlowアプリを介してモバイル上で時計を更新できます。

Version number: 1.3.4

Release date: January 20th, 2021

更新情報:
このリリースでの改善/修正:

・ルートガイダンスを使用すると、ルートの一部が表示されない件を修正しました。
・ルートガイダンスを使用すると、最も近いルートポイントが間違った方向にあり、更新されない場合があるバグの修正
・GPSがオフになっているときにルートガイダンスが無効にならないバグの修正。
・ルートガイダンスでルートズームレベルを下げました(ルートの詳細が表示されます)
・低電力GPSモードで距離ベースの自動ラップが「向かう」になるバグを修正しました。
・途中からルート案内を開始する際にランダムルートパーツを選択するバグを修正しました。
・ルートガイダンスでルートに戻るときに選択されたランダムルートパーツを修正しました。
・コンパスキャリブレーションアルゴリズムを改善しました。
・時計が接続されていないUSBケーブルに接続されている場合の高心拍数の測定値を修正しました。
・心拍数リザーブのパーセンテージは心拍数ビューに表示されないように修正しました。
・その他のバグ修正と品質改善

更新所要時間:
20~50分(環境、接続状況による)

注意事項:
PC、スマートフォンのどちらでも更新が可能ですが、USB経由で充電もできるPCからの方が更新の失敗危険度が低くお勧めです。

操作方法:
更新途中で初回の再起動後に言語選択、Bluetooth再接続が必要となり、その後もう1回再起動し同様に言語選択とBluetooth再接続要求がありますので、放置して終了、ということにはなりません(スマートフォン更新の場合)。
更新中は都度、時計を確認しましょう。2回目の再起動が終わってスマホと接続したら放置していても問題ありません。
PCだとこういった行為は必要ないのでPCで出来る方はそちらがおすすめです。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 88.0.4324.96 配信開始。危険度「致命的」1件を含む合計36件の脆弱性へ対応、各種バグ修正、バージョンが88になったメジャーアップデートで新機能も追加

GoogleChrome

GoogleChrome


年明けアップデートでバージョンが88に到達しました。
脆弱性についてはクリティカルなものも含まれるため、早急なアップデートが推奨されます。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2021/01/stable-channel-update-for-desktop_19.html

危険度「高」に該当する脆弱性も9件あり、自動更新を待たずに手動でパッチを定期用するほうが好ましいです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

本日はWindowsUpdateの日!様々なバグ、セキュリティ修正を行った2021年1月最初のパッチとなり、WindowsDefenderの脆弱性にも対応

Windows10

Windows10


今年はこれが最後のパッチとなるようです。
毎月第二水曜のお決まりです。

Flash Player 32.0.0.465(最終バージョン、サポート終了)
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

Flashについては削除ツールも公開されています。
ほとんどのWEBサイトで必須でなくなっていること、先月でサポート終了となっておりますので、削除必須です。
Flash削除ツール(Windows):
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/uninstall-flash-player-windows.html

Flash削除ツール(macOS):
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/uninstall-flash-player-mac-os.html#OS_X_10_4_and_later

WindowsUpdate

・Windows 10

バージョン20H2リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598242

バージョン2004リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598229

バージョン1909リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598229
(1903は1909以上へアップデートが必要です)

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598230

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598245

バージョン1709リリース(英語):
リリース無し(早期のアップデートを推奨します)

バージョン1703リリース(英語、特例延長サポート中、特定のSurfaceデバイスのみ):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4599208

バージョン1607リリース(英語、特例延長サポート中):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598243

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598275

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598285

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598289
(法人延長サポート用)

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4598279
(法人延長サポート用)

Windows 10 1703、1607の両バージョンについては、サポート期限が切れることをMSから通告されており、早急に1809以降へのアップデートを推奨します。ただし、現状は新型コロナウイルスの影響により一時的に延長措置が取られています。

Windows 7 については法人向け延長サポートに有料で入らない限り、今回もアップデータを適用できません。
来月以降も原則パッチが提供されませんので、Windows 10などへの移行を早急にすべきです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Garmin、Fenix 6系に対して本体アップデータ「13.10」国内配信開始。国際版で12月9日に配信された内容のローカライズ

Garmin fenix 6X

Garmin fenix 6X


Garminにも新年のアップデータが入りました。

リリース(英語):
https://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=15033

変更点:
12.20から13.10

・Explore Navigation Syncのサポートが追加されました。
この場合、Exploreアプリ内で地図上の線、ウェイポイント、または一般的なポイントを選択して、デバイス上でナビゲートを開始できます。
・スポーツ固有のパワーゾーンのサポートが追加されました。
サイクリングとは別に、XCスキーのパワーゾーンを設定できるようになりました。 (メニュー>ユーザープロファイル>パワーゾーン)

・ANT FE-Cプロファイルをサポートする屋内ローイングマシンからのメトリックを表示するためのサポートが追加されました(例:PM5モジュールを備えたコンセプト2)。これには、インドアローイングアプリの新しいフィールド(距離、ペース、パワー、ストローク距離)が含まれます。

・ANTセンサーの更新されたソフトウェア更新フローのサポートが追加されました。このフローでは、アクティビティが完了するとユーザーにプロンプ​​トが表示されます。

・記述的なVariaエラーメッセージのサポートが追加されました。

・VO2maxやトレーニングステータスなどの機能の更新に影響する問題を修正しました。

・セイルレースのタックアシストの問題を修正しました。 (Quatix 6のみ。)

・アクティブなLivetrackセッションでHRMProに接続し、スキーアクティビティプロファイルにアクセスすると、デバイスがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。

・Expressを介して特定のCIQ要素をアンインストールできない問題を修正しました。
別のアプリの実行中に、適用された弾道アプリをコントロールメニューから起動できない問題を修正しました。 (tactix Delta ABのみ)。

・デバイスが履歴メニューからかなり長いアクティビティをロードできない可能性がある問題を修正しました。

・より高い標高で標高アラートを設定する際の問題を修正しました。

・デバイスが「PairwithPhone?」に戻る可能性があるペアリングフローの問題を修正しました。

・安静時心拍数が高い顧客が断続的に強度分を生成しない問題を修正しました。

・ダウンロードしたコースにトライするときに、デバイスが位置データを記録していなかった問題を修正しました。

・DSWプロンプトを無効にした後も、毎日の推奨ワークアウトがカレンダーに表示される問題を修正しました。

・エフェメリスダウンロードの信頼性が向上しました。

・アラームとタイマーの情報の表示を改善しました。

・マップをズームイン/ズームアウトするときの線のスケーリングが改善されました。

・睡眠モードにいくつかの改善を加えました。

・IndoorClimbにいくつかの改善を加えました。

・毎日提案されるトレーニングのためにいくつかの改善を行いました。

・Livetrackにいくつかの改善を加えました。

・Applied BallisticsのBulletデータベースをバージョン1215に更新しました(tactix Delta ABのみ)。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 87.0.4280.141 配信開始。危険度「高」12件を含む合計16件の脆弱性を修正したセキュリティアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回はバグ修正とセキュリティ更新のあるメンテナンスアップデートになっています。
こちらもスマートフォン版がすでに配信開始となっております。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2021/01/stable-channel-update-for-desktop.html

Webkit系のバグ修正やJavaScriptエンジンの脆弱性など多岐にわたる更新が入っていますので、必ず確認、適応されることをおすすめします。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

【緊急】Firefox 84.0.2 配信開始。危険度「致命的」1件に対する緊急パッチの提供のみ

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


今回のアップデートは緊急の脆弱性対応1件のみとなっています。
既にスマートフォン版にも同様のパッチをあてたアップデータが降ってきています。

リリース():
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/84.0.2/releasenotes/

バグ修正詳細(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2021-01/

Cookie取り扱いによる特権昇格の修正となるようです。

危険度が高い(悪意のあるサイトに接続するだけで任意のコードを実行される恐れ)ため、早急なアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google、同社のPixel端末向けに2021年1月5日付セキュリティパッチ配信開始。ディスプレイ輝度調整や回転の不具合修正、脆弱性合計45件への対応

Android11ロゴ

Android11ロゴ


新年最初のOTAが降ってきております。
サイズは通例並みのため、脆弱性と一部のバグ修正がメインと思われます。
今回からPixel 2がサポート終了のため配信はありません。

また、今回のアップデートで5G対応端末は全て楽天回線にも対応しました。
(Pixel 4a 5G及びPixel 5)

OTA更新サイズ:
Pixel 5:27.23MB
Pixel 4a/4a 5G:25.34/27.22MB
Pixel 4:25.71MB
Pixel 4XL:25.71MB
Pixel 3:22MB
Pixel 3XL:23MB
Pixel 3a:25MB
Pixel 3a XL:25MB

国内配信ビルド番号(共通):
Pixel 4a 5G/5:RQ1A.210105.003
Pixel 3a,4a系列:RQ1A.210105.002
その他サポート中Pixel端末:RQ1A.210105.003

sideload用OTAファイルサイズ:1.63GB(機種依存)

Pixel 5、Pixel 4a、Pixel 4/XL、Pixel 3/3XL、3a/3a XLアップデート所要時間:20分前後
(アプリ最適化に時間がかかります)
アップデート画面から「インストールしています」状態で何も動かないと思っても、電源を切ったりしないでください。
ちゃんと進んでいます。インストールされているアプリが多いほど時間がかかります。
Android9以降から、端末を使いながらでもアップデートできるようになったための措置です。

Android のセキュリティ情報:
https://source.android.com/security/bulletin/2021-01-01
こちらでは1月1日、1月5日の2つにいつも通り分けられており、1月1日分で22個、1月5日分で19個の対応がされています。Android全体で合計41個の脆弱性が修正されています。一部MediaTek製チップの脆弱性も合算しているので、トータルでは少なくなります。

Pixel Update Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2021-01-01
今回は、Pixel固有の脆弱性として4個、対応されています。

Google Play セキュリティアップデート:
https://source.android.com/security/bulletin/2021-01-01#google-play-system-updates
2021年1月1日(未配信、2件の脆弱性に対応)
2020年12月1日(12月16日夕方配信開始、1月9日全端末配信開始)1.8~11MB(機種依存)
2020年10月1日付(2020年11月5日ほぼ全端末へ配信)脆弱性2件に対応、8.7KB~10MB(端末依存)
2020年11月1日付にて脆弱性3件に対応

Pixel機能性パッチ:

・オーディオ:システムサウンドの音量レベルの調整と向上(Pixel 5)
・オーディオ:一部の使用環境でスピーカーからノイズが出る不具合の修正(Pixel 4a 5G)
・ディスプレイとグラフィック:特定の明るさでの自動輝度調整レスポンスの向上(Pixel 4a、Pixel 4a 5G、Pixel 5)
・ディスプレイとグラフィック:一部のアプリが断続的に再起動する不具合の修正(Pixel全モデル)
・センサー:特定の状況での自動回転機能のレスポンスを向上(Pixel全モデル)
・電話:一部MVNOで通話ができない不具合の修正(Pixel全モデル)

Pixelフォーラム(英語):
https://support.google.com/pixelphone/thread/91975505

Androidセキュリティパッチレベル:
2021年1月5日

キャリア版アップデート通知:

Google Pixel 4、Google Pixel 4 XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210105-01/

Google Pixel 4aをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210105-04/

Google Pixel 4a(5G)、Google Pixel 5をご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210105-05/

Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210105-03/

Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20210105-02/

Google Pixel 5 アップデート情報
https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20210105-01/

OTA更新処理方法:
Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク:
Pixel 5:RQ1A.210105.003 Download link Android11 (国内配信ビルド)
Pixel 4a 5G:RQ1A.210105.003 Download link Android11 (国内配信ビルド)
Pixel 4a:RQ1A.210105.002 Download link Android11 (国内配信ビルド)
Pixel 4XL:RQ1A.210105.003 Download link Android 11 (国内配信ビルド)
Pixel 4:RQ1A.210105.003 Download Link Android 11 (国内配信ビルド)
Pixel 3a XL:RQ1A.210105.002 Download link Android 11 (国内配信ビルド)
Pixel 3a:RQ1A.210105.002 Download link Android 11 (国内配信ビルド)
Pixel 3XL:RQ1A.210105.003 Download link Android 11 (国内配信ビルド)
Pixel 3:RQ1A.210105.003 Download link Android 11(国内配信ビルド)

Pixel 2については、2020年12月のOTAをもってサポートが終了しています。

デバイスごとのサポート期間について:
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja

2021/1/5:OTAアップデート開始、キャリアお知らせ追加、更新終了

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

ASUS、国内向け ROG Phone 3「ZS661KS」に対して2020年12月1日付セキュリティパッチを含むOTA(ビルド:WW-17.0823.2012.122)配信開始。ついに楽天モバイルへの5G/VoLTEに完全対応し、自動タッチロックなど新機能も搭載

ROG Phone 3

ROG Phone 3


かなり大きめのアップデートで、年内最後のOTAとなります。
楽天モバイルの対応状況は、ほぼフル機能が使えますが、国内・国外APN自動切換えが使えない程度であとはほぼ全てに対応します。

リリース:
https://zentalk.asus.com/en/discussion/42197/201216-rog-phone-3-zs661ks-ru-17-0823-2012-122

楽天モバイル対応製品一覧:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/
このスマートフォンは一部の機能がご利用いただけます。
ROG Phone 3
(SIMフリースマホ)
〇データ通信
〇通話
〇SMS(楽天回線)
〇SMS(パートナー回線)
×APN自動設定 海外/国内
〇接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)
〇ETWS
×110/119通話などでの高精度な位置情報測位

確認済OS/SWバージョン:Android 10 / WW_17.0823.2012.122

OTAサイズ:462.21MB

ビルド番号:WW_17.0823.2012.122

詳細:
・Googleセキュリティパッチの更新(2020年12月1日)
・楽天モバイル(MNO)のVoLTE/5Gをサポート
・Game Genieに新機能「自動タッチロック」を追加
・画面のグレースケールを改善
・Lightning Armor Case使用時のAuraライトの安定性を改善
・システムパフォーマンスの改善
・バイパス充電機能を使用時のパフォーマンスを改善
・5G使用時のパフォーマンスを改善
・アプリ「Smule」を使用時のパフォーマンスを改善

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 84.0.1 正式版配信開始。Appleシリコン絡みのバグ修正やパフォーマンス修正のメンテナンスアップデート

FireFox_70_new_logo

FireFox_70_new_logo


今回、セキュリティ関連のパッチは入っておらずバグ修正メインです。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/84.0.1/releasenotes/

詳細:
・特定のサードパーティPKCS11モジュールとスマートカードがインストールされているユーザーの安全なWebサイトの読み込みとクラッシュの問題を修正しました。

・一部のWindowsユーザーにおいてCanvas要素で想定より重くなるパフォーマンスとちらつきの問題を修正しました。

・OSバージョンの不適切な検出が原因で一部のUnityJSゲームがAppleシリコンデバイスにロードされないバグを修正しました。

・さまざまなサードパーティのウイルス対策ソフトウェアによって引き起こされるクラッシュを修正しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

docomo、Xperia 1Ⅱ「SO-51A」、Xperia 5Ⅱ「SO-52A」に対して、先月に引き続き年内5回目のアップデート配信開始。2020年12月1日付セキュリティパッチの提供

Xperia_1_ii

Xperia_1_ii


リリースを見ても、セキュリティパッチのみの更新のように書かれていますが、サイズがかなり多く、大幅なバグ修正などが入っているものと思われます。

リリース:
Xperia 1Ⅱ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/so51a/index.html

Xperia 5Ⅱ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/so52a/index.html

OTAサイズ:744MB

改善される事象
・セキュリティ更新
(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年12月になります。)

Xperia 1Ⅱ
過去ビルド番号:58.0.B.8.79、58.0.B.8.95
最新ビルド番号:58.0.B.8.107

Xperia 5Ⅱ
過去ビルド番号:58.0.B.12.90、58.0.B.14.28、58.0.B.16.35
最新ビルド番号:58.0.B.19.5

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする