Google Chrome 78.0.3904.108 配信開始。危険度「高」の脆弱性2件を含む合計5件の脆弱性とバグ修正の入ったアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


Chromeのリリース速度は週1ぐらいのレベルですね。
今回も脆弱性を即潰してきています。

Chrome Release Blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/11/stable-channel-update-for-desktop_18.html

バージョン78もだいぶ成熟してきた感じがあるので、そろそろ79が見えて来るころでしょうか。
スマートフォン版も順次アップデートが入る見込みです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iOS / iPad OS 13.2.3 配信開始。バックグラウンドアプリの不具合や検索が機能しない細かい部分のバグ修正

iOS13

iOS13

発売以来ほぼ毎週来ているバグ修正です。
さすがにどうなんでしょうかこれは・・・。

OTA容量:73.3〜103.4MB(機種依存)

iTunes容量;2.7〜4.6GB(機種依存)

ビルド場号:17B111

キャリア設定ソフトウェア:39.0 (変更なし)

詳細(iOS/iPad OS共通):

iOS 13.2.3には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

・システムの検索と“メール”、“ファイル”、および“メモ”内の検索が動作しない場合がある問題を修正
・写真、リンク、およびその他の添付ファイルが“メッセージ”の詳細表示に表示されない場合がある問題に対処
・Appがバックグラウンドでコンテンツをダウンロードできない場合がある問題を修正
・“メール”のExchangeアカウントで、新規メッセージを取得すること、および元のメッセージの内容を引用して含めることができない場合がある問題を解消

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

今回のアップデートにセキュリティ修正はありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

Apple、iOS/iPad OS、macOS向けオフィスソフト「Pages」「Numbers」「Keynote」をそれぞれアップデート。よりiPadOS向けに機能強化したマイナーアップデート

iWork for iOS

iWork for iOS


比較的容量が少なく、すぐアップデートできるのとオフィスソフトを見て軽く編集する程度なら充分WindowsのOfficeと互換性があるので重宝してます。

今回リリースされたもののバージョンは以下の通りです。

iOS/iPad OS版:
「Pages 5.2.1」
「Numbers 5.2.1」
「Keynote 5.2.1」

macOS版:
「Pages 8.2.1」
「Numbers 6.2.1」
「Keynote 9.2.1」

主に安定性の向上とパフォーマンスアップが目的のアップデートですが、iPad OSでの利用をより強化する方向で進化しているようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、Xcode 11.2.1 正式版を配信開始。UITextViewがクラッシュする致命的なバグを修正したマイナーアップデート

Xcodeアイコン

Xcodeアイコン


今回のアップデートはバグ修正のみで脆弱性への対応は含まれていません。
前回からの差分で更新されるので、丸ごとダウンロードにはなりません。

アプリ全体容量:7.8GB

AppStore差分容量:366MB(11.2から)

ビルド番号:11B500

ダウンロード:
https://apps.apple.com/jp/app/xcode/id497799835

ただ、すぐにXcode 11.3が来そうな予感がありますので、インストールに時間がかかってしまう方などは少し待ってもいいのかもしれません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Adobe、Flash Player 32.0.0.293 配信開始。バグ修正等がメインのマイナーアップデート

FlashPlayer

FlashPlayer


あと何回アップデートがあるかはわかりませんが、脆弱性があると困るのでアップデートは最後まで追いかける予定です。
パッチチューズデーに合わせた配信となります。

Adobe Security Bulletin(英語):
https://helpx.adobe.com/security.html#flashplayer

現時点では脆弱性のアドバイザリが出ていないので、バグ修正のみかもしれません。
ただ、もうすぐFlashは更新終了でサービスの継続はしないため、詳細を書かないのかもしれません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

国内版「BlackShark 2 (SKW-H0_JP)」に対して2019年10月5日セキュリティパッチ付きビルド「SKYW1911010OS00MP5」配信開始。前回ビルド「SKYW1909192OS00MP4」のdocomo系SIM通信不良問題を解決しセキュリティパッチを更新した国内向けカスタマイズ済みROM

BlackShark_2

BlackShark_2


前回、10月29日のお昼頃に配信された国内版ROMについては、初回出荷向けROMで起こっていたdocomo系SIMでの動作不良、通信不具合が再び発生していたため、いったん配信停止となっていました。
11月13日の正午より、代理店のKAZUNAよりアップデータ配信再開の案内が出ております。

リリース(PDF):
https://kazuna.co.jp/news/pdf/bs2_191110.pdf

アップデート開始のお知らせ(PDF):
https://kazuna.co.jp/news/pdf/bs2_191113.pdf

Black Shark 2特設ページ:
https://kazuna.co.jp/blackshark2/

OTA更新容量:214.9MB(10月29日版ROMからの差分容量)

■新しいソフトウェアの提供時期
2019 年 11 月 13 日(水)正午より順次配信開始

■アップデータ対象商品
Black Shark2 JAPAN モデル(12GB+256GB)
Black Shark2 JAPAN モデル(6GB+128GB)

■アップデート内容
1. Google のセキュリティパッチを 2019-10-05 に更新しました。
2. GameDock を 4.0 に更新し、新しい機能「Shark Time」(最大 30 秒まで遡ってスクリ
ーン動 画を撮影できる機能)を追加しました。
3. 対応言語にアラビア語とリトアニア語を追加しました。
4. ホーム画面を下にスワイプして通知、クイックパネルを表示できるようになりました。
5. ホーム画面の通知をロック画面でスワイプ消去できるようになりました。
6. Google Wellbeing を追加しました。
7. 端末のテーマが無効になる問題を改善しました。
8. 指紋ロック解除後に急に画面が明るくなる問題を改善しました。
9. デフォルトのタイムゾーンの変更が反映されない問題を改善しました。
10. ゲームパットを接続後にスライドして GameDock を表示できない問題を改善しまし
た。
11. USB デバッグを OFF にできない問題を改善しました。
12. カメラのちらつき防止機能を最適化しました。
13. システムの安定性とパフォーマンスを最適化しました。
14. スタンバイ時の電力消費を最適化しました。
15. GameDock の着信 OFF(NoInCall)の互換性を最適化し、いくつかの主要な SNS アプ
リに対 応させました。
16. メモリ管理を最適化し、アプリの動作が低下し反応しなくなる問題を改善しました。
17. 指紋ロック解除のスピードを最適化しました。
18. 顔認証ロック解除(FaceUnlock)の電力消費を最適化しました。
19. ゲームパッド利用時の安定性を最適化しました。
20. いくつかのメニュー表示の翻訳を改善しました。
21:Youtube 再生時、画面の一部が白くなる問題を改善。
22. 10 月 29 日に提供をしたソフトウェアバージョン「SKYW19091920S00MP4」にアップ
デートした際に発生した一部ネットワーク(NTT Docomo 系通信)において通信が途切れ
るという障害が発生していましたが、その不具合を改善しました。

コメント:
1.個人データには、システム更新による影響がありません。
2.システム更新をダウンロードする時、モバイルデータ費用がかかることがあります。

ほとんどが前回の修正内容と同じですが、セキュリティパッチとdocomo系SIMでの通信不良を修正したバージョンになっています。

注意点:
バージョンアップ後の修正項目表示が10月29日版と同じ内容になっています。
(セキュリティパッチが8月5日表記だったりdocomo系SIMの件が書かれていない)
パッチはきちんと10月5日付になってベースバンドも修正されているのでご安心ください。

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年10月5日

ベースバンドバージョン:
150_GEN_PACK-1.210856.3.211589.2,150_GEN_PACK-1.210856.3.211589.2

カーネルバージョン:
4.14.83-pref+ #2 Fri Nov 1 17:51:04 CST 2019

個人的なアップデート後に気付いた全体的な改善点:
・タッチパネルのタップとフリックの誤判定が9割以上なくなった
・ドコモ系SIMでなくてもモバイル通信のレスポンスがよくなった
・翻訳が前回のアップデートより進み、ほぼ全て完全な日本語になった
・Antutuベンチでv8.0.3Bだと42万5千点ほどのスコアだった
・全体的なレスポンスの向上と安定性があがった

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

WordPress 5.3「Kirk」正式版配信開始。UI/UX部分が改良されバグ修正、脆弱性対応されたマイナーアップデート

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


いよいよブロックエディタにも修正が入り、本格的なモダンUI・UXのブログエディターとなりました。
尚、日本時間では本日のリリースとなっています。
自動アップデートが入るはずですが、脆弱性対応をされたい方は手動でパッチを当ててください。

リリース(英語):
https://wordpress.org/news/2019/11/kirk/

バグ修正箇所があまりに多く、詳細はリリースを見て頂くしかないのですが、インストール直後から非常に安定しており、オススメアップデートになっていると感じます。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, VPS, アップデート, ソーシャル関連, パソコン関連, レンタルサーバ | タグ: , , , | コメントする

本日は毎月恒例WindowsUpdateの日ですが、Windows 10 バージョン1909「November 2019 Update」も配信開始し広範囲にアップデータを配布中

Windows10

Windows10


今回、1903向けのアップデートより1909に直接アップデートできる機種が多く、Surfaceも含め企業向けPCやノートパソコンでも1909が利用可能になっていました。
そのため、1903向けパッチを当ててから1909にするより、直接1909をインストールしたほうが色々早いことがあります。

・Windows 10
バージョン1909リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524570/windows-10-update-kb4524570
1909のバグ修正等、リリースは全て1903のものと同様です。

バージョン1909のダウンロード:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
原則はWindowsUpdateからのダウンロードが一番安全性が高いです。
互換性が無い場合は表示されないため、上記リンクからのインストールは若干実験的な趣があります。

バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4524570

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4523205

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525237

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525241

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525245

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525236

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525250

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525243

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525233

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4525235

Windows 10 1703、1607の両バージョンについては、サポート期限がそろそろ切れることがMSから通告されており、早急に1709以降へのアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google、Pixel 4 /4XL に向けて Google Play セキュリティアップデート 2019年10月1日 を配信中。先月末にPixel3系に来たパッチと同じ

Pixel4


明確にアップデータとして提供されておらず、再起動した時やアプリのアップデート時に適用されているようです。
当方の環境では、本日の午後に確認したところ、既にパッチが適用されている状態でした。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2019-10-01#google-play-system-updates
こちらが修正箇所と思われます。

これで2019年11月12日、現時点でPixel3、4系最新のパッチ状況は以下の通りです。

Androidシステムアップデート:
2019年11月5日
(出荷時は2019年10月5日)

Google Play セキュリティアップデート:
2019年10月1日
(出荷時は2019年8月1日)

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Apple、iOS 13.2.2、iPadOS 13.2.2 正式版配信開始。モバイル回線が切断される問題、バックグラウンドのアプリが落ちる問題に対応

iOS13

iOS13


今回はいわゆるバグ修正のみで脆弱性対応はありません。
ようやく言われていた回線切断問題、アプリのバックグラウンド落ち問題に対応したと正式に記載が出ました。
尚、バージョン13.2.1についてはHomePodの起動不可対応に番号を割り振ってしまったため、iOS/iPad OSではスキップされ13.2.2になっています。

OTA容量:66.8〜134.5MB

iTunes容量:2.7〜4.6GB

キャリア設定ソフトウェア:変更なし(39.0)

ビルド番号:17B102

詳細:
・iOS/iPadOS 13.2.2

iOS 13.2.2には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

•Appがバックグラウンドで実行中に予期せずに終了する場合がある問題を修正
•iPhoneで通話後にモバイル通信サービスを一時的に利用できなくなる場合がある問題を解決(iOS 13.2.2のみ)
•モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる場合がある問題に対処(iOS 13.2.2のみ)
•Exchangeアカウント間でS/MIME暗号化メールメッセージへの返信内容が読めなくなる問題を修正
•SafariでKerberosシングルサインオンサービスを使用すると認証要求が表示される場合がある問題に対処
•YubiKeyのLightning給電アクセサリで充電が中断される場合がある問題を解決

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

今回のアップデートでかなり落ち着くのではないでしょうか。
ずっとバグっていたAppleWatchアプリの通信事業者がiPhoneアプリ側に出てこない問題も解決されていました。
13.3まではこれで行くのではないかと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, docomo, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする