Microsoft、Windows 10 バージョン1803以下に向けて3月19日付「KB4023057」5回目の配信中。

Windows10

Windows10


いったいいつまでやるんでしょうかこれ。
3が19日付で新規のデータが配信開始となっていましたので掲載です。

WindowsUpdateカタログ:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4023057

履歴を見ると、バージョン1803では2018年11月から数えて5回目の更新になっていました。
何が変わったのか、全く分からないのですがバージョン1809へのアップデート準備なのでしょうか?

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Google Chrome 73.0.3683.86 配信開始。セキュリティ修正はなくマイナーバグ修正のみ

GoogleChrome

GoogleChrome


相変わらずバグ修正も早いChromeです。
ただ、今回はスマートフォン版とリリース時期がずれています。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/03/stable-channel-update-for-desktop_20.html

放置していても自動更新されますが、今回はセキュリティ関連ではないので手動更新で無理やりやることもないのではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ソーシャル関連 | タグ: , , , | コメントする

ASUS、Zenfone 5Z 国際版3月21日付FOTA配信開始。ビルド「WW_90.11.162.45」で2月5日付セキュリティパッチとカメラ機能と音質改善のアップデート

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


日本語版にJPビルドが全く来ないので、以前ご紹介した国際版のROMを導入して検証しました。
リネームすら必要ない(同じバージョンで日付が異なる場合は必要)です。

OTA容量:320MB
(2月22日付配信ROMからの差分容量)

公式ROM:
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_BIOS/

所要時間:10分程度

アップデート詳細:
セキュリティパッチを2019年2月5日付へ
LINEの写真が回転してしまう問題を修正
音質の改善
カメラAPIの機能改善
オーディオウィザードの低音・高音調整の改善(イヤフォンのみ)
通知時の画面点灯設定を導入(設定で変更可能)
電源ボタンの挙動・UIを変更

ベースバンドバージョン:
M3.15.35.26-Draco_000621

カーネルバージョン:
4.9.112-pref+builder845@builder845 #1
Mon Mar 11 11:58:18 CST 2019

ビルド番号:
PPR1.180610.009.WW_user_90.11.162.45_20190311
release-keys

ソフトウェア情報:
JP_ZS620KL_90.11.162.45_20190311

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年2月5日

OTAファイルやアップデート情報は以下を参照しました。
https://forum.xda-developers.com/zenfone-5z/how-to/zs620kl-fota-update-links-update-20-08-t3831794

上記の差分アップデートの方法がわからない場合は、適用しない方が良いです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 66.0 正式版配信開始。スマートフォン版も既に配信中で危険度「致命的」6件を含む多数の脆弱性を修正したメジャーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


今回のアップデートは確実に当てておきましょう。
かなり多くの脆弱性が修正されています。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/66.0/releasenotes/

クリティカルな脆弱性6件を修正し、他にも多数のバグ・脆弱性を修正してあります。

脆弱性修正リスト(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2019-07/

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)において aptX LL 接続時に音声だけが出ない場合の対処法

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


交換以外に選択肢はないそうです。
ファームウェアでは修正できない初期不良との判断を下されました。
当方、2回交換しており、既に3台目のMTW君をお迎えしました。

時系列:
2月下旬頃、量販店でMTWを購入

3月中旬頃、突然左のイヤーパッドのタッチが
効かなくなり、週末に購入した量販店で初期不良交換
(BT-W2接続試験済み)

1台目でも試していたのですが、Creative製のBT-W2へのaptX LL接続が
確立している(ペアリング、と音声も聞こえる)のに肝心の音が出ない現象が
この2台目でも出たので、これは仕様なのか、ファームアップで修正されるのか
川崎のゼンハイザージャパン リペアセンターへ電話で確認。
リペアセンターの電話はカケホーダイでも料金のかかる0570番なのでご注意。

リペアセンターに直接症状を伝え、後ほど折り返します、とのことで切電。
30分後ぐらいに東京03の番号から折り返しがあり、改めて症状の確認をされ
aptX LLのペアリングや音量コントロールは出来るのに、音だけが出ない旨を
伝えたところ、初期不良なので交換させてください、とのこと。
先方も状態を把握しており、ハード由来の不良を推定しているが、まだ確定では
ないとのことでした。ドイツに確認中でした。
また、他のaptX LL機器ほぼ全てで「音」だけが出ない症状が確認されているとの
ことでした。
(BT-W2やBluetoothトランスミッター等もaptX LL対応機器はほぼダメ)

即日交換品を手配頂き、翌日の指定時間に着荷、なんと先方が開封しペアリング後に
aptX LLできちんと音の出るものを確認してから送付頂けました。
長い旅路は終わりを告げました。

Fin

上記の流れで、いくつか拾った情報とロットで異なるのではないか、と考え
以下に整理しました。

・年末までの出荷分についてはaptX LLでの音声出力に不良のある製品はほとんどないとのこと。
(恐らく1月にあった在庫まで、ファームウェア1.22.0のもの)
・年明け以降の出荷分については、aptX LLの音声出力が出来ないものが多く
現在該当ロットの確認中(出荷時ファームウェア1.23.0のもの)。
・ファームウェア更新では解消できないため、交換対応になるとのこと。

ロット確認:
・当方の初回購入分のロット:0029078***ファーム1.23.0(慣らしが必要で音はまぁまぁ
・当方の本体のみ交換ロット:0029082***ファーム1.23.0(慣らしが不必要で音が最高
・最後の良品交換済みロット:0019074***ファーム1.23.0(慣らしが不必要で音が最高!
ロット番号から見ると、製造工場が違うくらいの違いがあります。
特定ロットで絞れるのではないでしょうか。

現時点で困っていないようであれば交換等は全く必要ありませんが、aptX LL接続で音が出ない場合は交換対応になるため、ゼンハイザージャパン様へ問い合わせするのが一番早いです。
量販店だと交換ガチャになることがあり、確認せずSSRを引くのは至難の技です。
ゼンハイザージャパン様の今回の対応は最高に近いレベルでしたので、今後とも愛用させていただきたく思います。
ブランドを維持するサポートは本当に大事です。

現場からは以上です。





カテゴリー: ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

BlackBerry KEY2 BBF 100-8/9 国内版に対してビルド「ABR886」アップデートOTA配信開始。2019年3月5日付セキュリティパッチも入った大きめのアップデータ

BlackBerry_KEY2_Black
さて、また国内版の早いアップデートが配信されました。
いい意味で、どうしたFOX、という感じです。

また、先日BlackBerry関連のアプリが軒並みAndroid9に対応したため、そろそろOSアップデートがあるのではと思います。

OTA容量:374.3MB

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年3月5日

ベースバンドバージョン:
660_GEN_PACK-1.176074.1.183637.6

カーネルバージョン:
4.4.78-pref+(gcc version 4.9.x 20150123(prerelease)(GCC))
ec_agent@br632cnc #1 Sun Feb 24 23:07:39 EST 2019

ビルド番号:
ABR886

更新所要時間:
約15分

セキュリティパッチ以外にも、キーボードのタッチ機能関連に改善が入っているとのことです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, BlackBerry, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

WordPress 5.1.1 配信開始。セキュリティ・メンテナンスリリースで小規模なバグ修正のみ

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


2週間後にバージョン5.1.2が来るそうです。

リリース(英語):
https://wordpress.org/news/2019/03/wordpress-5-1-1-security-and-maintenance-release/

ダウンロード:
https://wordpress.org/download/

利用者が多いせいか、細かくバグを修正していく予定になっているものと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, アップデート, アフィリエイト, レンタルサーバ | タグ: , , | コメントする

本日はWindowsUpdateの日!Windows 7 から 10まで比較的大きめの修正パッチ

Windows10

Windows10


年度末、締めのアップデートです。
毎月第二水曜日早朝に1回、Windows 10は月末にもう1回あるいつもの行事です。

・Windows 10
バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489899

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489868

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489886

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489871

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489882

・Windows 8.1
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489881

・Windows 7
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4489878
Windows 7 はDLL読み込みの脆弱性があり、修正もしない予定のため早期に10への移行が推奨されています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 73.0.3683.75 PC/iOS/Android版一斉配信開始。危険度「高」を含む60個の脆弱性を修正したメジャーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


とうとうバージョン73です。
iOS、Android版も同じバージョンに全て揃うことになりました。

PC版リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/03/stable-channel-update-for-desktop_12.html

Android版リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/03/chrome-for-android-update_12.html

デスクトップ版は異様に脆弱性対応の数が多いので、WEB利用が多い方は確実にアップデートしておきましょう。
大きめの更新のためか、若干時間がかかることがあります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Adobe、Flash Player 32.0.0.156 がWindowsUpdate直前にいつも通りリリース。メンテナンス終了まで1年少々、移行準備を

FlashPlayer

FlashPlayer


そんなわけで新機能などはもう追加されないFlash再生プラグインのメンテナンス更新です。
まだブラウザゲーム等で使っている方がいるかと思いますが、もうメンテナンス終了まで時間がありません。
現時点でHTML5等への移行が済んでいない場合は、確実にアップデートしておきましょう。

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

バージョン確認:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

Adobeプロダクトセキュリティセンター:
http://blogs.adobe.com/psirt/

今回はAdobe Photoshop CC系のセキュリティ更新がメインになっているようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: macOS, PC, Windows, アップデート | タグ: , , , | コメントする