本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。「KB4338819」やFlashの更新などいつも通りの累積パッチと104件の脆弱性対応のAcrobat更新も

Windows10

Windows10


さて本日もやって参りましたWindowsUpdate、毎月第2水曜日です。
Acrobatの更新もありますので、平行してやってしまいましょう。

Windows 10 バージョン1803

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4338819/windows-10-update-kb4338819
いずれ日本語化されると思いますが、現時点でインストールで原因不明のエラーが起こるようなことはないようです。

OSビルド:17134.165

単体ダウンロード:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4338819

Acrobatの更新は11より新しいバージョンに対して降ってきています。
全部で104件と膨大な数の脆弱性があります。

対象バージョン:
「Acrobat DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2018.011.20055(Windows/Mac)
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC 2017」(Classic 2017)v2017.011.30096(Windows/Mac)
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30434(Windows/Mac)

リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-21.html

上記も含め、確実にパッチを適用しましょう。
現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Adobe、事前予告通り Flash Player 30.0.0.134 を配信開始。明日にかけてAcrobatも更新予定

flashロゴ

flashロゴ


Flashだけはいつも早く来ますね。
今回はAIRランタイムについて、現段階ではアップデートはありません。

ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

単体ダウンロード:
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cpsid_82697.html

バージョンチェッカー:
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

複数の脆弱性が発見されており、早急なアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Apple、iOS 11.4.1、watchOS 4.3.2、tvOS 11.4.1、macOS 10.13.6、iTuns 12.8.0.150 のOTA配信を開始。主にバグ修正・セキュリティ関連のみ

さて、やって参りました予想通りのアップデートですが、主な修正点は脆弱性の修正です。
新機能はUSB制限モード(iOSのみ)ぐらいしかありません。
macOSはバージョン番号を上げた理由が不明です。バグ残りまくりです。

・iOS 11.4.1
iOS 11.4には、複数の部屋でオーディオ再生ができるAirPlay 2、HomePodのステレオペア対応、およびiCloudにメッセージを保管する機能が導入されました。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
家全体のホームオーディオシステムおよびAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
家にある複数のAirPlay 2に対応したスピーカーと同期して音楽を同時に再生可能
コントロールセンター、ロック画面、またはiPhone/iPad上のApp内のAirPlayコントロールからAirPlay 2に対応したスピーカーを操作可能
iPhone、iPad、HomePod、またはApple TVからSiriを使ってAirPlay 2に対応したスピーカーを音声で操作可能
AirPlay 2に対応したスピーカーでの再生を妨げることなく、iPhoneまたはiPadで電話に出たりゲームをすることが可能

HomePodステレオペア
iPhoneまたはiPadを使用してHomePodのステレオペアを設定することに対応
HomePodステレオペアは自動的に部屋の設置場所を検知しサウンドを場所に応じて自動調整
先進のビームフォーミング機能により、既存のステレオペアよりもさらに臨場感のある音響ステージを提供
HomePodはステレオペアに対応するように自動的にアップデート(“ホーム” Appで自動アップデートが無効にされていない限り)

iCloudにメッセージを保管
メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能
新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
この機能をオンにするには、iCloud設定で“メッセージ”を有効にします(“設定”>[あなたの名前]>iCloud)
今までと同じように、チャットはエンドツーエンドで暗号化

その他の改善および修正
教師が“スクールワーク” Appを使用して生徒にiBooksで読書アクティビティを割り当てることが可能
特定の文字列が“メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正
“メッセージ”で一部のメッセージの順序がばらばらに表示される問題に対処
Google Drive、Googleドキュメント、およびGmailにSafariからログイン/アクセスができない問題に対応
“ヘルスケア”でデータが同期できない問題を修正
ヘルスケアデータにアクセス可能なAppを変更できない問題を修正
ホーム画面でAppが正しくない位置に表示される問題を解決
CarPlayオーディオの音が歪む問題を修正
iPhoneからBluetooth経由で再生しているとき、または車でUSBに接続しているときに、音楽を選択できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

OTA容量:223MB〜(機種依存)

iTunes容量:2.83GB〜(機種依存)

ビルド番号:15G77

キャリア設定ソフトウェア:32.0~(前回と変更無し)

22個の脆弱性を修正しています。
USB制限モードがとうとう搭載され、デバイスロック1時間経過後にパスコード無しのUSB接続ができないようデフォルトで設定されています。アップデートした方は何もしなくても制限モードになっています。
解除するには、パスコード変更画面のトグルを使いましょう。

・watchOS 4.3.2

このアップデートには、改善およびバグの修正が含まれています。
合計14個の脆弱性を修正してあります。

OTA容量:63MB

ビルド番号:15U70

・tvOS 11.4.1

18個の脆弱性を修正してあります。
それ以外の機能アップデート等は無い模様です。

ビルド番号:15M73

・macOS 10.13.6(Safari 11.1.2 含む)

文字入力が落ちるバグは結局最後まで修正されませんでした。
11個の脆弱性が修正されています。
Safari単体でも16個で、合計27個の脆弱性に対応します。

OTA容量:1.59GB

ビルド番号:15G65

・iTunes 12.8.0.150:

14個の脆弱性が修正されています。主にWebkit起因の共通な脆弱性への対応がメインです。

OTA容量:約270MB

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 61.0.1 配信開始。バグ修正メインのマイナーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


7月6日の早朝にリリースされていたのですが気がつきませんでした。
更新データもとても小さく、小規模な更新にとどまっています。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/61.0.1/releasenotes/

クラッシュするバグやらWindows版のみの修正やらありますが、セキュリティ系の修正はありません。
不具合がなければ、次のリリースまで待ちでもいいと思います。

ちなみに明日はFlash、Acrobat、Windows、ひょっとしたらiOS/mac系デバイス等のアップデートがあります。
そろそろお盆・夏休みに入るころでしょうし、タイミングはいいんじゃないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Logitech Options ソフトウェア 6.90.135win/111mac 公開。軽微なバグフィックスのみ

Logicool

Logicool


OS別にバージョン番号が違いますが機能性は同じです。

初期の頃はメモリの扱いがヘタで終了時にエラー出まくりでしたが、現在は落ち着きました。
もうほとんど例外は発生しないんじゃないでしょうか。

ダウンロード:
http://support.logitech.com/en_us/software/options

今回は機種の追加等によるアップデートではなく、バグ修正のみの小規模なアップデートのようです。
相変わらず「増加」の謎ボタンは修正されておらず、ほぼ2年そのままです。
翻訳より機能性重視なんでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

WordPress 4.9.7 リリース。セキュリティ・メンテナンスリリース版

WordPressロゴ正式版

WordPressロゴ正式版


通常は自動更新されるはずなので、特にやることはありません。
ただ、可能な限り即座にアップデートを推奨されていますので、確認したいところです。

リリース(英語):
https://wordpress.org/news/2018/07/wordpress-4-9-7-security-and-maintenance-release/

脆弱性につながるバグもあり、早急なアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, VPS, アップデート, レンタルサーバ | タグ: , , , , | コメントする

ASUS、Zenfone 5Z ZS620KL向け公式ブートローダーアンロックツール提供開始。国内版の最新ファームウェアOTAも順次開始中

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


実は先月末ごろに購入しまして、DSDVを満喫していました。
色は黒なのですが、在庫がなくて定価でビックカメラさんにて購入です。

この機種はアンドロイド標準のリカバリーモードからいくつかの機能が削除されています。
普通にリカバリーモードに入ってもファクトリーリセットぐらいしかできません。
そのためかどうかわかりませんが、公式のブートローダーアンロックツールの提供が開始されました。
(ちなみにZenfohe 5やQ等には標準のリカバリーモードがあります)

Fastbootモードへの入り方:
電源オフからボリューム上を押しながら電源長押し

リカバリーモードへの入り方:
上記からも入れますが、ボリューム下を押しながら電源長押し

リンク:Unlock Device App: Unlock boot loader(for Andriod O)
バージョン V9.1.0.3
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_Download/
Driver & Toolsタブから機種をAndroidで選択すると出てきます。
(Android 8 向けとなっています)

上記アプリの注意事項(翻訳):
Unlock Device Appをダウンロード、インストールして使用する前に、このアプリの品質とパフォーマンスには確実なリスクがあります。これには、以下のものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
アプリケーションをアクティブにすると、 (「オリジナル製品」)を元のロック状態に戻しても有効化されたアプリケーションを含むオリジナルプロダクトは保証のあるオリジナルプロダクトとはみなされません。
アンロック製品は、もともとの製品の保証の対象にはなりません。
アンロック製品のソフトウェアはオリジナル製品のソフトウェアとみなされなくなり、ASUSソフトウェアの更新を受けることができなくなります。購入したデジタルコンテンツも影響を受ける可能性があります。

また、ASUSは、お客様がアンロック製品に対して要求された有料サービスやイベントを含む、アンロック製品に対するサービスを保証しません。
さらに、修理されたアンロック製品は、オリジナル製品の保証の対象にはなりません。修理されたアンロック製品のソフトウェアは、オリジナル製品のソフトウェアとみなされることはなく、ASUSソフトウェアの更新を受け取ることはありません。
発生する可能性のあるリスクを十分に理解し、同意しない限り、このアプリの起動を避けることを強くお勧めします。

なお、順次配信中のFOTAは、グローバル版の公式サイトにあるものと同じものでした。

バージョン:WW-80.11.37.69

修正事項:
カメラの安定性向上
無線LANアクセスポイントへの接続性能を強化
(実際にWiFiの信号強度が強くなっていました)

そのほかの修正:
GAME GINIEアプリケーションのアップデートでライブ配信/録画が1080Pで可能に(YouTube、Twitch)
アップスケーリング機能説明文の誤植修正
カーネルの差し替え
デバイスファームウェアの各種更新
そのほか、細かな修正

Androidセキュリティパッチレベル:2018年4月5日(以前のバージョンから変更なし)

ビルド番号:
OPR1.170623.032.WW_user_80.11.37.69_20180620release-keys

FOTA容量:331.62MB

イメージファイル:
http://dlcdnet.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS620KL/UL-Z01R-JP-80.11.37.69-user.zip

次のビルドはWW-80.11.37.79となる予定です。
改善点は月齢パッチ更新、システムの安定化、カメラ安定性の強化の見込みです。
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_BIOS/

所要時間:5分程度(ダウンロード時間除く)

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Google、Android 8.1.0 向け2018年7月分定例パッチOTA配信開始。CVEベースで合計71個の脆弱性に対応。

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


7月もきっちりと最初の週に配信されて流石です。
今回もきちんと脆弱性へ対応してくれているのですが、Google純正端末のサポート期限が日本で迫っており、国内でもPixelが正式に発売されるかAndroid Pを入れられるデバイスの正式アナウンスを心待ちにしていることを忘れないで欲しいです。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2018-07-01
こちらでは7月1日、7月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、7月1日分で11個、7月5日分で33個の脆弱性への対応がされています。Android自体では合計44件の脆弱性修正です。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2018-07-01
こちらも合計で27個の脆弱性に対応しています。

上記3つ合計でCVEベースで71個の脆弱性に対応していることになります。
今回はいつもより少なめですが、特にサボっているわけではなくバグが少なくなってきていると思いたいです。

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年7月5日

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20180703-01/

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18070303.html

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/2018/18070302.html

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2XL:OPM2.171026.006.H1 Download link Android 8.1
Pixel 2:OPM2.171026.006.G1 Download link Android 8.1
Pixel XL:OPM4.171019.021.P1 Download link Android 8.1
Pixel:OPM4.171019.021.P1 Download link Android 8.1
Pixel C:OPM4.171019.021.N1 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM6.171019.030.E1 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)
NEXUS5X:OPM6.171019.030.E1 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)

2018/7/3 2018年7月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加。
2018/7/5 Pixel Cの誤植を確認し修正、更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

RICOH、THETAアプリケーション全てをアップデート。バグ修正に加えアプリからプラグインを選択できるように

THETA V

THETA V


地味なアップデートが続いているTHETAですが、ここでアプリケーションのアップデートです。

リリース:
https://theta360.com/ja/info/news/2018-06-28-03/

<基本アプリ>
■RICOH THETA for iOS/RICOH THETA for Android
・アプリからプラグインを起動できるようになりました*1
・RICOH THETA Vと接続時に、マイセッティングとして自分好みの撮影条件をカメラに登録できるようになりました。*1
-スマートフォンから設定した撮影条件をカメラ本体に記憶することができます。
マイセッティング登録した撮影条件は、スマートフォンと接続していない状態でカメラの電源をONしたときに有効になります。
マイセッティングは静止画のみご利用になれます。
*1カメラのファームウェアを最新(『バージョン 2.30.0』以上)にする必要があります。

■パソコン用アプリケーション
・RICOH THETA Vを開発者モードにできるようになりました。
 ※開発者モードにするにはパートナープログラムへの登録が必要です。詳細はこちらをご覧ください。
・起動するプラグインを選択できるようになりました。
・軽微な改善を実施しました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, VR, Windows, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 向け今月2回目の修正パッチ「KB4284848」をWindowsUpdate経由で配信開始。様々なバグの修正入り。

Windows10

Windows10


今回はインストール時にエラーが出るような報告がないようで、無難なアップデートです。
取り急ぎセキュリティが気になる方は入れておきましょう。
Chromeがフリーズする不具合も解消されています。また、新元号への対応も恐らく入っているはずですが、元号自体が告知されていないのであくまで平成32年等は2文字の何かで埋められているとは思います。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4284848/windows-10-update-kb4284848

単体ダウンロードはこちら:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4284848

今回はあくまで最新ビルドの1803向けとなり、Windows 7/8.1 向けにはプレビューとしてしか配信されません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする