Google Chrome 75.0.3770.142 配信開始。2件の脆弱性への対応やマイナーなバグフィックス等のアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回は危険度「高」及び「中」の2つの脆弱性に対応したのがメインです。
ブラウザのクラッシュを引き起こすJavaScriptエンジンの脆弱性です。
尚、既にAndroid向けには同じバージョンのアプリ更新が走っています。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/07/stable-channel-update-for-desktop.html

自動アップデートが入るため、通常は何もしなくても大丈夫です。
今回は脆弱性が公になっているので、早めの手動アップデートも一つの手かと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

グローバル版 BlackShark 2 に対して2019年5月5日パッチを含んだ機能改善OTAパッチ配信開始。国内版にも近々にOTAを予定

BlackShark_2

BlackShark_2


国内版とグローバル版にビルドの違いがないので、恐らく早い人にはもうOTAが降ってきているのではないか、と思います。
当方も自腹で購入しているので、アップデート情報を今後も掲載していきたいと思います。
(次世代機が出るまで掲載予定)

リリース(英語):
https://forum.blackshark.com/discussion/191/announcement-july-2019-ota-update-for-black-shark-2-download-now

変更履歴:
update changelog(SKYW1905210OS00MP2→ → SKYW1907040OS01MP3)
恐らく国内版はこのビルドからのアップデートです。

1. Googleセキュリティパッチを2019-05-05に更新しました

2. CHT TaiwanにVoWifiのサポートを追加

3.電話のロックを解除できない原因となる問題に対処しました

4.ロック解除後に指紋アイコンが存在する問題に対処しました

5.壁紙ピッカーにいくつかの壁紙を追加しました

6. FaceUnlock後にカメラの誤動作を引き起こす可能性がある問題に対処しました

7. ScreenRecorderのプレビューが写真のビデオに飛べないという問題に対処しました

8.録画画面を起動してもクイック設定でScreenRecorderのアイコンが点灯しない問題を解決しました。

9.バックグラウンドでSharkSpace中にShark Cooler Appが落ちる問題に対処しました

10. 2枚目のSIMカードで着信に失敗する可能性がある問題に対処しました

11.一部のアプリがBlackShark2をタブレットとして認識することがあるという問題に対処しました

12. Dark Avenger 3 の表示問題に対処しました

13.携帯電話ネットワークのパフォーマンス向上

14.ゲームパッド使用時の射撃モード互換性を向上

15.ゲームパッド使用時のドルフィンエミュレータおよび他のゲームシミュレータの安定性の最適化

OTAは順次配信とのことで、今後数日以内に全員に配信される予定です。
7月12日時点ではまだ数パーセントの方にしかOTAは配信されていません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。MR/VR関連の機能をアップデートさせたWindows 10 をはじめ、Windows 8.1や7にも累積パッチの提供中。Flash Playerもいつも通りアップデートで32.0.0.223へ。

Windows10

Windows10


毎月パッチがあるのはまぁいいのですが、バグは出さない方向でお願いしたいです。
そして毎月同時にFlashのアップデートが来ていますが、もうあまり使っている方はいないのではないでしょうか。
また、先月同様.NETに対するパッチも配信中です(Windows 10 バージョン1903のみ)。

Adobe Flash ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/
最新バージョンは32.0.0.223となります。

・Windows 10
バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507453

.NET累積パッチ(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4506991/july-9-2019-kb4506991-cumulative-update-for-net-framework-3-5-and-4-8

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507469

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507435

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507455

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507450

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507460
バージョン1607は、2018年4月10日にサポート終了期日に到達しましたが、長期契約サポートの方向けのものがアップデートリストに掲載されているだけです。早期にアップデートしましょう。

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507457

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507448

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507456

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507449

Windows 7 はDLL読み込みの脆弱性があり、修正もしない予定のため早期に10への移行が推奨されています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, VR, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 68.0 正式版配信開始。ダークモードやWindows 10 でのAMDのビデオカードによるWebレンダリングをサポートし、危険度「高」4件を含む脆弱性を複数修正したメジャーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


少し前にプラグイン周りでやらかしまくったMozillaさんですが、順当にアップデートされています。
また、今回は当然脆弱性への対応もされていますので、原則アップデート推奨です。
全体として危険度MAXの脆弱性が確認されています。

リリースノート(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/68.0/releasenotes/

脆弱性対策リスト(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2019-21/

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Amazon、Kindle ファームウェア 5.12.1 配信開始。次の本をすぐ読む新機能と安定性、バグ修正の2019年7月版アップデータ

Kindle_title

Kindle_title


今回は割と早めに来た印象です。

ファイルサイズ:196~259MB(機種依存)

以下、機種別のファームウェアダウンロードページと新機能の紹介です。

Kindle 7th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201605570

Kindle 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202065490

Kindle PaperWhite 6th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201307450

Kindle PaperWhite 7th(マンガモデル含む):
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201756220

Kindle Voyage:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201630670

Kindle Oasis 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202037720

Kindle Oasis 9th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202200380

Kindle PaperWhite 10th
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G54HPVAW86CHYHKS

Kindle 10th
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G6S6CFCKHUNX9HUV

更新事項・新機能:

2019年7月
・今すぐ読む: 「本を閉じる前に」ダイアログボックスから手持ちの他の本を1回のクリックで開く機能がまもなく追加されます。
・パフォーマンスの改善、バグ修正、その他の機能強化。

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , , , , , | コメントする

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless M3IETW に対してファームウェアバージョン 1.26.0 配信開始。イヤホンの電源をオフする機能やバッテリーインジケータの修正などメジャーアップデート並の内容

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless

Senheiser_MOMENTUM_True_Wireless


相変わらずアップデートには音楽等を流さないで1時間ほどかかります。
Android側からアップデータを確認しましたが、iOSでも開始されています。

リリース:
https://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/576.html

アップデート内容:
・バッテリーレベルインジケーターLEDの修正
・Bluetooth再接続の最適化
・イヤーパッドをSmartControlアプリからパワーオフ可能に
・トランスペアレントヒアリング機能を通話着信後も動作するように修正
・通話品質の改善
・小規模な安定性の向上、パフォーマンスの最適化

ファームウェアバージョン:
1.26.0
(iOS/Android共通アプリSmartControl経由)

アプリケーション側のアップデートは必要ありません。
本体側をアップデートしてファームウェアが最新になると、SmartControlアプリ側にイヤーパッドをオフにする選択肢が出てきます。
おそらく、aptX-LL接続時の問題は全て解消されたものと思われます。
バッテリー周りもそろそろ落ち着いた頃ではないでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連, ポータブルヘッドホンアンプ | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Google、Android 9.0.0/8.1.0 向け2019年7月分定例パッチOTA配信開始。CVEベースで合計33個の脆弱性に対応しPixelのブート中に起こる問題やセキュリティモジュールなどの改善にも対応、国内版Pixel3a/a XLにもOTA配信中

Android 9 Pie

Android 9 Pie


さて毎回しっかり月の初めの火曜日早朝にリリースしてくれるので助かります。
今回は3a/3a XLも最初からOTAが配信されています。

Pixel 3/3XL、3a/3aXLアップデート所要時間:1時間以上(アプリ最適化に時間がかかります)
アップデート画面から「インストールしています」状態で何も動かないと思っても、電源を切ったりしないでください。
ちゃんと進んでいます。インストールされているアプリが多いほど時間がかかります。
Android9以降から、端末を使いながらでもアップデートできるようになったための措置です。

OTA更新サイズ:
Pixel 3:70.7MB
Pixel 3XL:72.5MB
Pixel 3a:80.0MB
Pixel 3a XL:79.8MB

sideload用OTAファイルサイズ:1.29GB

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2019-0-01
こちらでは6月1日、6月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、7月1日分で12個、7月5日分で21個の脆弱性への対応がされています。Android自体では合計33件の脆弱性修正です。今回は平均的な数の印象があります。

Pixel/Nexus Update Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2019-07-01
こちらでは、機種ごとのバグや脆弱性修正ポイントが掲載されています。
Piuxel3系には以下の通り機能性パッチが提供されており、追加の脆弱性はありません。

・OK Googleおよび音楽検出の精度向上(ホットワード)
対象機種:Pixel 2, Pixel 2 XL, Pixel 3, Pixel 3 XL, Pixel 3a, Pixel 3a XL
・いくつかのデバイスで起動中にまれに停止するバグの修正(bootloader)
対象機種:Pixel 3, Pixel 3 XL
・いくつかのデバイスで空白画面のままEDLモードで止まるバグの修正(bootloader)
対象機種:Pixel 3, Pixel 3, XL, Pixel 3a, Pixel 3a XL
・Unicodeにおける日本語サポートの改善
対象機種:Pixel, Pixel XL, Pixel 2, Pixel 2 XL, Pixel 3, Pixel 3 XL, Pixel 3a, Pixel 3a XL
・Titan M セキュリティモジュールの改善
対象機種:Pixel 3, Pixel 3 XL, Pixel 3a, Pixel 3a XL

Androidセキュリティパッチレベル:
2019年7月5日

Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20190702-01/

Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20190702-02/

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク:
Pixel 3a XL:PQ3B.190705.003 Download link Android 9.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3a:PQ3B.190705.003 Download link Android 9.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3XL:PQ3A.190705.003 Download link Android 9.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3:PQ3A.190705.003 Download link Android 9.0.0(国内配信ビルド)
Pixel 2XL:PQ3A.190705.001 Download link Android 9.0.0
Pixel 2:PQ3A.190705.001 Download link Android 9.0.0
Pixel XL:PQ3A.190705.001 Download link Android 9.0.0
Pixel:PQ3A.190705.001 Download link Android 9.0.0
Pixel C:未配信 Download Link Android 8.1

デバイスごとのサポート期間について:
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja

2019/7/2 2019年7月度パッチ配信開始、キャリアお知らせ追加、更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート | タグ: , , , , , , | コメントする

Microsoft、6月末ギリギリでWindows 10 向け月2回目のパッチをリリース。.NET3.5/4.8の累積パッチも提供開始

Windows10

Windows10


6月27日付でのリリースです。
日本時間の6月28日早朝、いわゆる四半期末でした。
今日、会社のPCなどが更新される方も多数いらっしゃるものと思われます。

○OS向け累積パッチ
・Windows 10
バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4501375

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4509479

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4509478

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4509477

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4509476

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4509475
バージョン1607は、2018年4月10日にサポート終了期日に到達しましたが、長期契約サポートの方向けのものがアップデートリストに掲載されているだけです。早期にアップデートしましょう。

○Windows 10 バージョン1903向け.NET3.5/4.8累積更新:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4502584/cumulative-update-for-net-framework-june-27-2019

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Microsoft、Surface laptop 2 に対してシステムファームウェアのWindowsUpdateでの配信を開始。UEFIのみの更新でおそらくは脆弱性への対応

Surface laptop 2

Surface laptop 2


2回目のWindowsUpdateと同時に配信が開始されました。
デバイスによって配信に遅延が生じることがあります。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4469839/surface-laptop-2-update-history

更新情報:
Surface-Firmware 4/18/2019 バージョン137.2706.768.0
・Surface UEFI – Firmware
137.2706.768.0 resolves potential security vulnerabilities, including Microsoft security advisory 190013.

上記単独ですが、容量の割には意外と時間がかかります。

潜在的なセキュリティ問題の修正が含まれています。
既知の脆弱性のため、確実にパッチを当てていきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、iOS版とmacOS版のiWork(Keynote、Pages、Numbers)をアップデート。ApplePencilのサポート強化や文字グラデーションの強化等

iWork for iOS

iWork for iOS


唐突なアップデートで??となっていますが、iPadOSを今後教育系に突っ込ませるための第一歩というところでしょうか。

新機能、変更点:

・Keynote

○プレゼンテーションでの共同制作中にマスタースライドを編集できます。
○イメージ、図形、方程式をテキストボックス内に配置して、テキストと一緒に移動させることができます。
○テキストをグラデーションやイメージで塗りつぶしたり、新しいアウトラインのスタイルを適用したりして、テキストのスタイルを設定できます。
○新しいグラフ編集機能を使って、個々の系列のスタイルを変更したり、列の間隔を調整したり、トレンドラインを追加したりできます。
○顔の検出機能を使って、写真の被写体がプレースホルダやオブジェクト内にインテリジェントに配置されます。
○表内でセルの枠線の外観を調整できます。
○Apple Pencilの用途として描画または選択とスクロールから選択できます。対応するApple Pencilを使ってダブルタップすることで、それらのオプションを切り替えることもできます。
○新しい行頭記号タイプを選んだり、行頭記号のサイズやカラーを変更したり、カスタムの行頭記号を作成したり、インデントレベルを調整したりして、リストをカスタマイズできます。
○“スペルを追加”を選択すると、スペル辞書に単語を追加できます。

・Pages

○テキストをグラデーションやイメージで塗りつぶしたり、新しいアウトラインのスタイルを適用したりして、テキストのスタイルを設定できます。
○新しい行頭記号タイプを選んだり、行頭記号のサイズやカラーを変更したり、カスタムの行頭記号を作成したり、インデントレベルを調整したりして、リストをカスタマイズできます。
○“スペルを追加”を選択すると、スペル辞書に単語を追加できます。
○ページレイアウト書類で、テキストからほかのページへのリンクを作成できます。
○ページやセクションを書類間でコピー&ペーストできます。
○新しいグラフ編集機能を使って、個々の系列のスタイルを変更したり、列の間隔を調整したり、トレンドラインを追加したりできます。
○表内でセルの枠線の外観を調整できます。
○イメージ、図形、方程式をテキストボックス内に配置して、テキストと一緒に移動させることができます。
○Apple Pencilの用途として描画または選択とスクロールから選択できます。対応するApple Pencilを使ってダブルタップすることで、それらのオプションを切り替えることもできます。
○顔の検出機能を使って、写真の被写体がプレースホルダやオブジェクト内にインテリジェントに配置されます。
○マスターページを再適用して、テキストプレースホルダやメディアプレースホルダをデフォルトのスタイルと配置に戻すことができます。

・Numbers

○強化された128ビット計算エンジンにより、正確さが大幅に向上しています。
○テキストをグラデーションやイメージで塗りつぶしたり、新しいアウトラインのスタイルを適用したりして、テキストのスタイルを設定できます。
○スプレッドシートで、テキストからほかのシートへのリンクを作成できます。
○フィルタリングされた表に行を追加できます。
○新しいグラフ編集機能を使って、個々の系列のスタイルを変更したり、列の間隔を調整したり、トレンドラインを追加したりできます。
○表内でセルの枠線の外観を調整できます。
○イメージ、図形、方程式をテキストボックス内に配置して、テキストと一緒に移動させることができます。
○顔の検出機能を使って、写真の被写体がプレースホルダやオブジェクト内にインテリジェントに配置されます。
○Apple Pencilの用途として描画または選択とスクロールから選択できます。対応するApple Pencilを使ってダブルタップすることで、それらのオプションを切り替えることもできます。
○新しい行頭記号タイプを選んだり、行頭記号のサイズやカラーを変更したり、カスタムの行頭記号を作成したり、インデントレベルを調整したりして、リストをカスタマイズできます。
○“スペルを追加”を選択すると、スペル辞書に単語を追加できます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする