Nintendo Switch 本体ファームウェア 8.0.1 配信開始。システムの安定性向上のみ

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


本日はスプラトゥーン、マインクラフトなどの目玉ソフトのアップデートもあり、Switch界隈は大忙しですね。
26日にはVRキットに対応するためにゼルダなどのアップデートも控えているとのことです。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

詳細:
8.0.1(2019年4月24日配信開始)
・システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

メジャーバージョンアップ後の微調整といったところでしょうか。

現場からは以上です。





カテゴリー: アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Google Chrome 74.0.3729.108 正式版配信開始。メジャーバージョンが74となり、39個の脆弱性への対応、新機能等も盛りだくさん

GoogleChrome

GoogleChrome


GW前にしっかりとアップデートしておきましょう。
メジャーアップデートです。
自動アップデートも入るかとは思いますが、脆弱性の数と危険度「高」が5件あり、早急な対応を行うべきと思います。

Chrome release blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/04/stable-channel-update-for-desktop_23.html

セキュリティ詳細(英語):
https://sites.google.com/a/chromium.org/dev/Home/chromium-security

内部的な機能の改善やHTTPS等の警告強化も含まれており、必須のアップデートです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Sixapart、Movable Type 6.5 / 6.3.9 / 7 r4601 / Premium 1.2 アップデート配信開始。6.3系のサポート終了告知と6.5系の延長サポート、脆弱性対応等

MovableType

MovableType


水曜日に告知が出ていたのを見過ごしていました。
企業系で利用頻度の高い基本的に静的HTML生成を行うCMS、MovableTypeの最新版が登場です。
6.3系は恐らくこれが最後のセキュリティパッチとなりそうです。
今後は7系か6.5系がメインストリームになるようです。
ひとまず6.3.9は既存の6.3環境に上書き対応ができますが、6.5は試していないので、必ずテスト環境で実行するようにしましょう。

全体リリース:
https://www.sixapart.jp/movabletype/news/2019/04/17-1100.html

詳細:
Movable Type 7 r.4601 について
Movable Type 7 r.4601 は、以下においてリリースされています。

ソフトウェア版(Movable Type / Movable Type Advanced)/クラウド版/AMI版(MT for AWS)

新機能・改善された機能:
PHP 7.1 / 7.2 / 7.3 に対応
長らく PHP 7.0 系のサポートで止まっておりましたが、7.3系までの対応と検証をしました。ダイナミック・パブリッシングで PHP 7.1 / 7.2 / 7.3 が利用できます。

サーバー配信
サーバー配信設定が削除されたときにレコードが残る問題を修正しました。

新しいテンプレートタグ
MTContentDataSearchScript
コンテンツデータ検索用 CGI スクリプトのファイル名を表示します。MTCGIPath タグと組み合わせることで、スクリプトにアクセスする URL を生成できます。

Data API
createContentData エンドポイントを呼び出すとき、publish パラメータに 0 を指定することで再構築を行わずにコンテンツデータを登録できるようになりました。大量にデータを登録する際の処理速度が向上します。

主に上記のほか、いくつかの機能を改善・修正し、クラウド版では、OpenSSL ライブラリ、ImageMagick、Apache 版における httpd サーバーソフトウェアのアップデートなども行なっています。詳細は Movable Type 7 r.4601 リリースノートをご確認ください。

Movable Type 7 r.4601 リリースノート
https://www.movabletype.jp/release-notes/70/r4601.html

Movable Type Premium / Movable Type Premium (Advanced Edition) 1.2 について
Movable Type Premium / Movable Type Premium (Advanced Edition) は、今回リリースされた Movable Type 7 r.4601 の変更に加えて、以下の修正が行われています。

修正された問題
SiteSync が無効になったとき、SitemapNavigator ウィジェットでエラーが発生する問題を解決しました
ReplaceableVersion を無効にしたとき、SiteValidator ウィジェットも併せて非表示になる問題を解決しました。

記事編集画面のサーバー応答が20秒を超えるとき、GetLock が動作しなくなる問題を解決しました

Movable Type Premium 1.2 / Movable Type Premium Advanced 1.2 リリースノート
https://www.movabletype.jp/release-notes/mtp/1.2.html

なお Movable Type Premium では、5月に、WCAG(Web Content Accessibility Guidelines)準拠のアクセシビリティチェッカーや、フォルダ・ファイル格納されたZIPアップロードによる一括登録などの機能を搭載した新バージョンのリリースを予定しています。

Movable Type 6.3.9 について
Movable Type 6.3.8 で発見されたセキュリティ問題を解決しています。

ソフトウェア版(Movable Type / Movable Type Advanced)

修正された問題
テンプレート編集画面において、パラメータのエスケープが適切に行われない問題を解決しました

Movable Type 6.3.9 リリースノート:
https://www.movabletype.jp/release-notes/639.html

Movable Type 6.5 について
これまでに発見、報告された多くの問題を解消しています。また、セキュリティ上の問題についても解決しています。Movable Type 6.5 は、以下においてリリースされています。

ソフトウェア版(Movable Type / Movable Type Advanced)/クラウド版/AMI版(MT for AWS)
Movable Type 6.3 系は、2019年5月16日に EOM(End of Maintenance)となりメンテナンスが終了しますが 、Movable Type 6.5 は、クラウド版で Movable Type 6 をご利用いただくのと同様に EOM / EOL が 2022年5月16日 まで延長されます。

Movable Type 6.5 では多数の修正が行われていますので、リリースノートをご確認ください。

Movable Type 6.5 リリースノート
https://www.movabletype.jp/release-notes/65.html

Movable Type の製品ライフサイクルについては、プロダクト・ライフサイクルポリシーをご覧ください。
https://www.movabletype.jp/life_cycle_policy.html

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, アップデート, パソコン関連, レンタルサーバ | タグ: , , , , , , , , | コメントする

Apple、Xcode 10.2.1 ビルド「10E1001」配信開始。ビルド時のエラーや細かいバグ修正がメインのマイナーアップデート

Xcodeアイコン

Xcodeアイコン


ちょっとしたバグ修正ですが、ファイルサイズは全体の更新になっており非常に時間がかかります。

ファイルサイズ:
6.08GB

インストール所要時間:
1時間以上(環境依存)

詳細:

Xcode 10.2には、Swift 5と、iOS 12.2、tvOS 12.2、watchOS 5.2、およびmacOS Mojave 10.14.4用のSDKが含まれています。
Xcode 10.2.1は大規模なSwiftプロジェクトのビルド時の問題を修正し、追加のバグ修正を含みます

○Swift 5
•最新のAppleプラットフォームリリースには、Swift 5ランタイムがOSの一部として含まれています。
•App Storeは、最新のOSを実行しているデバイスへのダウンロードを高速化するために、アプリからSwiftランタイムを削減します。
•SIMDベクタタイプは標準ライブラリに組み込まれています。
•文字列リテラルは、読み書きしやすいように強化された構文を保持します。
•新しいResult列挙型により、非同期操作間でのエラー処理が簡単になります。

○Xcodeのその他の機能強化
•デバッガコンソールには、 “p”または “po”より速い、新しいフレーム変数コマンドエイリアス “v”があります。
•Playgroundには、さまざまな安定性の向上と追加のメモリ安全チェックが含まれています。

インストールはAppStoreから行えます。
開発者の方は確実にアップデートしておきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

Oracle、Java SE 8 Update 211 および Java Development Kit 8 u211/u212 配信開始。今回からライセンス形式となりログインが必要(個人・開発ユースは無料)

Javaロゴ

Javaロゴ


Oracle、Javaの買収でとうとうマネタイズに突入です。
個人利用や開発系では無償で使えますが、JDKはOracleアカウントを作ってログインしないとダウンロードができない規約になりました。
商用ライセンスもあり、実際に商用アプリ等で使う場合はライセンス契約が必要となります。

通常ランタイム版(Java SE 8 u211)ダウンロード:
https://www.java.com/ja/download/

Java Development Kit 8 u211/u212 ダウンロード:
https://www.oracle.com/technetwork/java/javaee/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

ランタイム版は同意のみでダウンロードできますが、JDKはかなり面倒です。
ただ、一度ログインアカウントを作れば次以降もアップデートできますのでやっておきましょう。
バグ修正や脆弱性を放置するわけにはいきません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Nintendo Switch 本体ソフトウェア 8.0.0 配信開始。セーブデータ引っ越しや各種新機能、ジョイコンのファームアップも

NINTENDO SWITCH

NINTENDO SWITCH


盛りだくさんなメジャーアップデートがやってきました!
今回はジョイコンもアップデータがあるので、設定からやっておきましょう。

リリース:
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

更新情報:

8.0.0(2019年4月16日配信開始)

・HOMEメニューの「すべてのソフト」のなかで、ソフトをタイトル順などで並べ替えられるようにしました。
「すべてのソフト」はHOMEメニュー上にソフトが13個以上ある場合に表示されます。

・過去に配信されたものも含めて、配信中のすべてのゲームニュースを見ることができるようにしました。
「ゲームニュース」→「Y チャンネル別に見る」→「もっと見る」で見ることができます。
すでに配信が終了しているゲームニュースは除きます。

・ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。
『スプラトゥーン2』より9種類、『ヨッシークラフトワールド』より6種類を追加しました。

・「データ管理」で「セーブデータの引っ越し」をできるようにしました。
2台目の本体へゲームソフトごとにセーブデータを引っ越しして、続きから遊べるようになりました。
引っ越しを行うと、元の本体からはセーブデータがなくなります。

・画面の表示を拡大できるようにしました。
「設定」→「本体」から設定できます。
この設定をONにすると、HOMEボタンを2回連続で押すことで画面の表示が拡大されます。

・「スリープ」の設定に「ACアダプターを抜き差ししたときにスリープ解除」の項目を追加しました。
この設定をOFFにすると、Nintendo Switchドックから本体を取り出したときにスリープが解除されません。

・本体の「みまもり設定」でVRモード(3D映像)の視聴を制限できるようにしました。
スマートフォン向けアプリ「Nintendo みまもり Switch」への対応は後日予定しています。

・以下の機能名を変更しました。(機能に変更はありません)
「セーブデータのオンラインバックアップ」 → 「セーブデータお預かり」
「ユーザーとセーブデータの引っ越し」 → 「ユーザーの引っ越し」

・いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

現場からは以上です。





カテゴリー: VR, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Sennheiser MOMENTUM True Wireless(M3IETW)用 iOS向けSmartControlアプリ「1.2.2.2203」配信開始。Android版とバージョンを合わせた格好のアプリのみの更新

ファームウェア 1.25.0

ファームウェア 1.25.0


ファームウェア更新は既に全てのバージョンに対してリリース済みです。

現状、1.21.0、1.22.0、1.23.0全てのバージョンが1.25.0へのファームウェアアップデートが可能になっています。

アプリ更新内容:
・aptX-LLの問題が修正されました
・接続性の向上とパフォーマンスの最適化

ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/sennheiser-smart-control/id1408526071

現場からは以上です。





カテゴリー: iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ2/XZ2 compact/XZ2 Premium SO-03~5KまでのXZ2シリーズ全てに3月パッチ付きアップデータ配信開始。PCは午後5時から

XPERIA XZ2 SO-03K

XPERIA XZ2 SO-03K


いつもは10時過ぎにdocomoのサイトに記載されるのですが、今回は時間差で来ました。
アップデータはパケット料金がかからない(カウントされない)docomoさん最高です。

SO-03Kリリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so03k/index.html

・アップデート内容
(下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。)

改善される事象:
・まれに通話相手に音声が途切れて聞こえる場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年 3月になります。)

ビルド番号:
過去ビルド番号:52.0.B.8.12、52.0.B.9.49
最新ビルド番号:52.0.B.9.103

所要時間:10分前後

SO-04Kリリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04k/index.html

・アップデート内容
(下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。)

改善される事象:
・まれに通話相手に音声が途切れて聞こえる場合があります。
・まれにタッチパネルが正しく動作しない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年 3月になります。)

ビルド番号:
過去ビルド番号:52.0.B.8.12、52.0.B.9.49、52.0.B.9.62
最新ビルド番号:52.0.B.9.103

SO-05Kリリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so05k/index.html

・アップデート内容

改善される事象:
・まれに通話相手に音声が途切れて聞こえる場合があります。

ビルド番号:
過去ビルド番号:52.0.B.8.12、52.0.B.9.49、52.0.B.9.93
最新ビルド番号:52.0.B.9.103

XZ2 Compactのみ、少し前にパッチが当たっているので、今回は音声通話の不具合解消のみになっています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

ASUS、国内版 Zenfone 5Z(ZS620KL)に対してAndroid 9.0 を含めたFOTAの配信を開始。2019年3月5日パッチ入りの国際版と同ビルド

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


ようやく国内版に4月3日付の国際版と同じROMが降ってきました。
本日2019年4月11日午後3時から順次配信となります。

リリース:
https://www.asus.com/jp/News/ggCleLqAFhkucK6N

公式ROMリンク:
https://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS620KL/UL-Z01R-JP-90.11.162.50-user.zip
(待ちきれない方用)

最新のビルド番号とファイル容量:
ZenFone 5Z (ZS620KL)
JP_ZS620KL_90.11.162.50_20190326 約1.16GB

Androidセキュリティパッチレベル
2019年3月5日

アップデータは順次配信のため、手動で操作してもアップデートができない場合があります。
また、国際版ROMとハッシュ値が全く同じなため、国際版の同じビルドを焼いた人はアップデートに失敗します。
ハッシュ値が同じということは、中身のバイナリも同一のため、ファイル名だけ違う同じデータを配信していることになります。
国際版と日本版のROMに名前以外違うところはありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

Apple、AppleTV HD/4K 向け tvOS 12.2.1 ビルド「16L250」OTA配信開始。バグ修正のみの小規模アップデート

AppleTV4th

AppleTV4th


他のiOSデバイスにはアップデートが配信されていないので、TV特有のバグだったものと思われます。

リリース(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

ビルド番号:16L250

まだ詳細なデータが記載されておらず、どう修正したのかも不明です。
ただ、急ぎで配信したということは重大なバグ等があると見るのが普通ですので、アップデート推奨です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする