Windows 10 バージョン 1809 配信再開。MediaCreationTool1809.exe配布中

Windows10

Windows10


Octoberは過ぎまして、Novemberですが大型アップデートの1809が今度こそ、という形で配信開始となりました。
現在ISOメディアも作成できるツールも配布中です。

メディア作成ツール:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4465664/servicing-stack-update-for-windows-10

詳細リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4467708

アップデート後の1809向け単体パッチダウンロード:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4467708

OSビルド番号:
OS Build 17763.134

ファイル自体も1809用の作成ツールが落ちてきていることも確認しています。

今回は1809に対しても累積パッチが配信されていますので、インストールされた方はアップデートのチェックをしておきましょう。
恐らく問題は出ないかと思いますが、正直なところ年末頃まで1809へのアップデートは待った方が良いと思います。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート | タグ: , , , , | コメントする

本日はWindowsUpdateはSpectre等CPU脆弱性への対応を含み、FlashやAcrobatにも脆弱性対応のアップデートが配信中

Windows10

Windows10


本日のWindowsUpdateは1809(現在配信停止中)のアップデートも含むWindows 7以降のOS全てが対象です。
おそらく1809は近々に配信再開されると思いますが、すぐに入れない方が良いかと思います。

1803リリース:
https://support.microsoft.com/es-ec/help/4467702/windows-10-update-kb4467702
場合によっては2回の再起動を伴います。

単体ダウンロード:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4467702

1809配信再開後ISOダウンロード場所:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

Flash Player 31.0.0.148 脆弱性リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb18-39.html

Acrobat DC / Reader DC 脆弱性リリース(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb18-40.html

対象バージョン:
「Acrobat DC」(Continuous)v2019.008.20071およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader DC」(Continuous)v2019.008.20071およびそれ以前のバージョン
「Acrobat 2017」(Classic 2017)v2017.011.30105およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader 2017」(Classic 2017)v2017.011.30105およびそれ以前のバージョン
「Acrobat DC」(Classic 2015)v2015.006.30456およびそれ以前のバージョン
「Acrobat Reader DC」(Classic 2015)v2015.006.30456およびそれ以前のバージョン

今回、Acrobatは優先度1と特に高くなっているため、早急なアップデートを適用しましょう。
(今回は72時間以内を推奨)
複数台にインストールしましたが、特段の問題は発生しておりません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントする

Google Chrome 70.0.3538.102 配信開始。3個の脆弱性への対応とバグ修正を含んだマイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回はJavaScriptのエンジン部分のV8にメモリ漏洩の恐れということでセキュリティ修正が入っています。
その他、細かいバグの修正です。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2018/11/stable-channel-update-for-desktop.html

今回は当方環境にて自動で更新が入らなかったので、状況よっては手動で行う必要があるかもしれません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

iPad Pro 11インチ SIMフリー版を購入してauのSIMを挿しても圏外で認識しない場合の対処法

iPad Pro 2018

iPad Pro 2018


実際の経験談となります。あとiPadのFace IDの早さと横認識をiPhoneにも欲しいです。

iPad Airの頃に新規契約でキャリア版を買った際には、au Nano IC Card(LTE)という黒い6と書いてあるSIMを使っていました。
これは、3GにもLTEにも対応するすぐれもので、一部のiPhoneではVoLTEさえコレで対応してしまう荒技をカマしていました。

今回の2018年度版iPadからは、auだけ3Gが使えるSIMは非公式扱いとなり、電話番号は認識していますが圏外となり実質どうやってもデータ通信が使えません。
10.5インチのiPad Proまでは上記の黒6番SIMが使えますが、新型にした方でauの場合はSIM交換とプラン変更が必要です。

該当端末:
iPad Pro 9.7inchまでキャリア契約だった方で、それ以降、あるいは今回がSIMフリーの場合

解決方法:
SIM交換(au Nano IC Card 04 LE:黄色)
プラン変更(タブレットプランds3年契約であればタブレットプランds3年契約/Lへ変更)

価格:
3000円(税抜)翌月請求合算

区分:
持込機変

備考:
今回のiPadはSIMをOS起動したまま交換できますので、すぐ繋がったかが分かります。
au IDは初日に改めてログインできないので、翌日以降にメールの復旧等を行う必要があります。
iPad Pro 10.5inch世代からは、現状の新SIMに契約時SIM変更されているため、問題ありません。
持ち込み機種変は基本インセンティブがショップに入らないので、分かっている方じゃないとすんなりいかない場合があります。知識を携えて、現状の圏外になっている端末にSIMを入れて持っていきましょう。
IMEIは控えられますが、格安SIMより安くて早いので結構おすすめです。
怖がらなくても、少し待ちましたがショップで処理自体は5分程度で終わって肩すかしでした。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

Apple、iOS/macOS向けiMovie、GrageBand、iWorkをそれぞれアップデートし最新OSに最適化、Clipsも新型iPad表示に対応

iWork for iOS

iWork for iOS


主にパフォーマンスの安定化とiOS12でのiPad拡大表示に対応といったところです。
GarageBandについては、音源が1つ追加されていました。

リリース:
ありません

修正事項:
このアップデートには、安定性およびパフォーマンスの向上が含まれます。

正直お知らせするレベルのものではないのですが、容量が大きいのでWiFiでの更新をおすすめします。
さりげなくClipsアプリのアップデートも入っていますので、これで純正アプリは全て新型iPadの表示に対応したことになります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Apple、watchOS 5.1.1 ビルド「16R600」配信開始。Series 4の5.1アップデート文鎮化問題に対応した修正バージョン


今回は急遽の対応だったようで、他のiOSデバイスではアップデートがありません。
おそらくリリースも出ないかと思われます。

●watchOS 5.1.1

・Apple Watch Series 4で転倒が検出されてから約1分間動かなかった場合、自動的に緊急通報サービスへの連絡が行われます。また、応急手当にあたってくれる人に、Apple Watchで転倒が検出されたことと、可能な場合は位置座標を共有することを知らせるメッセージも再生されるようになりました。
・一部のユーザで、“トランシーバー” Appのインストールが完了しない可能性がある問題を修正しました。
・一部のユーザが“トランシーバー”で参加依頼を送信または受信できない問題を解決しました。
・一部のユーザの“アクティビティ” Appで、過去に獲得したアクティビティバッジの一部が“バッジ”タブに表示されない問題を解決しました。

一部の機能は、国または地域によっては利用できない場合があります。詳しくは、以下のWebサイトを参照してください: https://www.apple.com/jp/watchos/feature-availability/

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

詳細:
https://support.apple.com/ja-jp/HT209195

OTA容量:174~176MB(5.1からのOTAアップデートの場合37.8~42.2MB)

ビルド番号:16R600

更新時間:30分程度(5.1からのOTAアップデートの場合は10分弱ほど)

通信事業者:6.0(5.1からのOTAアップデートの場合は変更なし)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Google、Android 9.0.0/8.1.0 向け2018年11月分定例パッチOTA配信開始。CVEベースで合計39個の脆弱性に対応しPixel 3にも初回アップデート

Android 9 Pie

Android 9 Pie


Pixel 3日本投入後、初のアップデートとなりました。
手元では更新サイズが109.9MBとなっています。
また、Pixel初代のアップデートが終了となったようで、今回はまだ提供がありません。
Nexusが最後っぽいアップデートとなっています。

Pixel 3/3XLアップデート所要時間:1時間以上(アプリ最適化に時間がかかります)
アップデート画面から「インストールしています」状態で何も動かないと思っても、電源を切ったりしないでください。
ちゃんと進んでいます。インストールされているアプリが多いほど時間がかかります。

OTA更新サイズ:
Pixel 3:108.5MB
Pixel 3XL:109.9MB

sideload用OTAファイルサイズ:1.29GB

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2018-11-01
こちらでは11月1日、11月5日の2つにいつも通り分けてパッチが提供されており、11月1日分で17個、11月5日分で19個の脆弱性への対応がされています。Android自体では合計36件の脆弱性修正です。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2018-11-01
HTC製コンポーネントに1件、Qualcommコンポーネントに2件の脆弱性、バグ修正が入っています。

上記合計にてCVEベースで39個の脆弱性に対応していることになります。
デバイスの区別なく数えているので、最終的にはもう少し少なくなります。

Androidセキュリティパッチレベル:
2018年11月5日

Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20181106-02/

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20181106-01/

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/support/2018/18110602.html

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
https://www.ymobile.jp/info/support/2018/18110601.html

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク:
Pixel 3XL:PQ1A.181105.017.A1 Download link Android 9.0.0 (国内配信ビルド)
Pixel 3:PQ1A.181105.017.A1 Download link Android 9.0.0(国内配信ビルド)
Pixel 2XL:PQ1A.181105.017.A1 Download link Android 9.0.0
Pixel 2:PQ1A.181105.017.A1 Download link Android 9.0.0
Pixel XL:現時点で提供無し(2019年10月まではパッチ対応予定)
Pixel:現時点で提供無し(2019年10月まではパッチ対応予定)
Pixel C:OPM8.181105.002 Download link Android 8.1
NEXUS6P:OPM7.181105.004 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)
NEXUS5X:OPM7.181105.004 Download link(国内配信ビルドAndroid 8.1)

デバイスごとのサポート期間について:
https://support.google.com/nexus/answer/4457705?hl=ja

2018/11/6 2018年11月度パッチ配信開始、キャリアお知らせ追加、微調整、更新終了

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Pixel 3/ 3XL 日本国内版購入特典のGoogle Play Points ゴールド特典が付与されない不具合が解消

Pixel3

Pixel3


表題の件ですが、購入して2日目に気がついて直接Googleサポートチームに症状を報告、本日午後6時過ぎに不具合が解消されていることを確認しました。

症状:
Googleから来るメールの「特典を入手」リンクから飛ぶと、謎のプロモーションコード入力画面になり「このプロモーションはすでにご利用限度を超えています。」というメッセージとともにコードが利用できない状況でした。

謎のプロモーションコード:Z2N9YXCPKE~1225673320615306871…

解決:
システムエラーだったが修正が完了した、との連絡がサポートチームから入り、上記の「特典を入手」リンクをタップすると、無事ゴールドステータスの特典利用画面が出て、即適用になりました。

1000円分とはいえ、Google Payクレジットとしても使えるので、使わない手はないですね。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

ASUS、Zenfone 5Z「ZS620KL」国内版に対してFOTAアップデート配信開始。ビルドバージョン80.30.96.221の日本版と2018年10月5日付セキュリティパッチの更新等

Zenfone 5Z

Zenfone 5Z


バージョン番号から見ると、更新情報以外にも多くの修正・新機能の追加が行われているため、国際版と同じ機能追加が実施されたものと思われます。

リリース:
https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-5Z-ZS620KL/HelpDesk_BIOS/

直接ダウンロード
https://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS620KL/UL-Z01R-JP-80.30.96.221-user.zip

新機能:
・Googleセキュリティパッチの更新(2018年10月5日)
・システムパフォーマンスを改善
・アプリスケーリング機能を追加
記載のない事項:
・ウィジェットアイコンが小さすぎる問題を修正
・Youtubeでのノッチが隠れてしまう問題を修正
・AIシーン認識の頻度を改善

FOTA容量:311.14MB

アップデート時間:10分前後

ベースバンドバージョン:
M3.5.16.42-Draco_004552

ビルド番号:
ORP1.170623.032.WW_user_80.30.96.221_20181018 release-keys

カーネルバージョン:
4.9.65-pref+builder10@builder10 #1 Thu Oct 18 12:49:10 CST 2018

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 63.0.1 リリース。バグ修正メインのマイナーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


デバイスの新発売が多く、すっかり失念しておりました。
リリースは日本時間11月1日早朝です。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/63.0.1/releasenotes/

3件のバグを修正したのみで、セキュリティ関連の情報はありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする