グローバル版「BlackShark2」に対して先日国内版に配信されたビルド「SKYW1907110OS00MP3」が差分OTAで配信中。中身は国内版の最新アップデータとほぼ同様

BlackShark_2

BlackShark_2


国内版を最優先国にした、という言葉は嘘ではなかったようです。
今回は7月初旬にアップデータを受けたグローバル版の修正パッチとなっています。
国内版には既に適用済みです。

ビルド番号:SKYW1907110OS00MP3

OTA容量:88.8MB

詳細:
・システムの安定性を向上させました。
・いくつかの地域で発生していたデータ通信の遮断問題を解決しました。

グローバル版のサイトでもアナウンスがありましたが、次回以降のアップデートはグローバル版含め全て同一のビルド番号になる予定とのことです。
日本が今後も最速でのアップデート対象国となるか、はたまたFREETELと同じ運命になるか、見物です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Apple、iOS 12.4、tvOS 12.4、watchOS 5.3、macOS 10.14.6、Xcode 10.3 正式版を一斉にOTA配信開始。恐らく最後のマイナーアップデートで脆弱性などに多数対応、旧OSの iOS 10.3.4、9.3.6、TV software 7.3.1 も何故かリリース

iOS12ロゴ

iOS12ロゴ


約2ヶ月ぶりのアップデータが配信開始となりました。
例のWatchにおけるトランシーバ盗聴問題も解決され、何事もなければこのままiOS 13.0やmacOS 10.15に移行していく予定となります。
旧iOSである iOS 9.3.6 や AppleTV4K世代以前の AppleTV software 7.3.1 もリリースされています。
こちらは脆弱性対応がなくバグ修正がメインとなっていますが、iOSについてはGPS周りの不具合の修正が入っているとの情報があります。

また、ついに登場するHome Pod向けiOSも12.4となり、台湾と日本をサポートしたとのことです。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208714

・iOS 12.4

OTA容量:301~412.1MB(機種依存)

iTunes容量:1.8~3.5GB

キャリア設定ソフトウェア:変更なし(36.0~36.0.2)

ビルド番号:16G77

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210346

リリース:
iOS 12.4では、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送してiPhoneを移行できるようになります。また、iPhoneとiPadのセキュリティの改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます。

iPhoneの移行
設定中に古いiPhoneから新しいiPhoneにワイヤレスでデータを直接転送し移行する機能を導入

その他の改善と修正
Apple Watchの“トランシーバー” Appのセキュリティを修正し“トランシーバー”機能を再有効化

このリリースには、日本と台湾のHomePodのサポートも含まれています。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

・tvOS 12.4

所要時間:5分前後

ビルド番号:16M568

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210351

リリース:
このアップデートには、一般的なセキュリティの修正とパフォーマンスの向上が含まれています。

・watchOS 5.3

OTA容量:98~117MB(機種依存)

所要時間:20分前後(最速の場合、機種依存)

ビルド番号:16U569

リリース:
このアップデートには新機能、改良、バグ修正が含まれており、すべてのユーザに推奨されます。
Walkie-Talkieアプリの修正を含む、重要なセキュリティアップデートを提供します。

Apple Watch Series 4の心電図アプリがカナダとシンガポールで利用可能になりました。
カナダとシンガポールで不整脈の通知が利用可能になりました。

一部の機能はすべての国またはすべての地域で利用できない場合があります。詳細については、次のURLをご覧ください。
https://www.apple.com/watchos/feature-availability/

このアップデートのセキュリティコンテンツに関する情報は、次のWebサイトをご覧ください。
https://support.apple.com/HT201222

・macOS 10.14.6

OTA容量:2.64GB

所要時間:30分前後(最速、機種依存)

ビルド番号:18G84

脆弱性リスト:
https://support.apple.com/ja-jp/HT210348

リリース:
今回のアップデータについて:

ダウンロードしたニュース記事をApple News +の[マイマガジン]セクションでオンラインとオフラインの両方で利用できるようにします。

新聞を含む、Apple News +のすべての出版物をNews +フィードの上部にあるカタログに追加します。

History> Clear> Clear Allの順に選択して、Apple News +でダウンロードした雑誌の問題を消去する機能を追加します。

Fusion Driveを搭載したiMacおよびMac miniに新しいBoot Campパーティションを作成できないという問題を解決しました。

再起動中にハングアップする可能性がある問題を解決します。

スリープからの復帰時に発生する可能性があるグラフィックの問題を解決しました。

Mac miniでフルスクリーンビデオが黒く表示されることがあるという問題が修正されています。

SMBよりもファイル共有の信頼性が向上しています。

エンタープライズコンテンツ:
ファイル共有接続が切断される可能性があるという問題に対処します。
1K以上のLUNセクターサイズを使用するボリュームにアクセスするときのXsanクライアントの互換性が向上しました。

・Xcode 10.3

OTA容量:6.1GB

所要時間:1時間(ダウンロード、インストール込み、機種依存)

ビルド番号:10G8

リリースノート(英語):
https://developer.apple.com/documentation/xcode_release_notes/xcode_10_3_release_notes

詳細:
Xcode 10.3には、iOS 12.4、watchOS 5.3、macOS 10.14.6、およびtvOS 12.4用のSDKが含まれています。 Xcode 10.3は、iOS 8以降、tvOS 9以降、およびwatchOS 2以降のオンデバイスデバッグをサポートしています。 Xcode 10.3はmacOS 10.14.3以降を実行しているMacを必要とします。

iOS 12.2以降でメモリリークしているインストゥルメントの下でアプリを実行すると、特定の実行で最初のメモリリークチェックを実行した後、メモリリークチェックごとにランダムな数の誤検出メモリリークが発生するという問題が解決されました。(48549361)

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

Mozilla、FireFox 68.0.1 配信開始。macOS 10.15 に正式対応し各種バグを修正したマイナーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


macOSの現状のβ版に対してAppleの署名がついに入りました。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/68.0.1/releasenotes/

詳細:
macOSリリースは現在Apple認証サービスによって署名されており、FirefoxはmacOS 10.15 Betaリリース上で適切に動作することができます。

・HBO GOでフルスクリーンモードでビデオを見ているときにフルスクリーンボタンが表示されない問題を修正しました。

・サイトがStorage Access APIの使用を要求しようとしたときに、一部のロケールで誤ったメッセージが表示されるバグを修正しました。

・ロシアの地域のユーザーに対するデフォルトの検索エンジンを変更するかもしれません。

・一部地域の組み込み検索エンジンは正しく機能しません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

国内版 BlackShark 2 (SKW-H0_JP)全モデルにビルド「SKYW1907110OS00MP3」FOTA配信開始。日本向けの独自ビルドでdocomo系SIM不具合改善版 #blackshark2

BlackShark_2

BlackShark_2


ついに国内版BlackShark2に初のFOTAが配信開始です。
14時開始のようなので、今は回線が混雑しているようです。
docomo系のSIMで接続が不安定であった問題やバッテリードレイン等のグローバル版で報告されている不具合は解消されているとのことです。

リリース案内:


OTA容量:398.4MB

更新時間:約10分(ダウンロード含まず)

ビルド番号:SKYW1907110OS00MP3

修正内容:
1.Googleセキュリティパッチを2019-05-05に更新しました

2.ネットワークパフォーマンスの改善

3.docomo系SIMによるいくつかの地域での安定性の向上

4.ロック解除ができない場合がある不具合を修正しました

5.ロック解除後に指紋アイコンが存在する問題に対処しました

6.壁紙ピッカーにいくつかの壁紙を追加しました

7. FaceUnlock後にカメラの誤動作を引き起こす可能性がある問題に対処しました

8. ScreenRecorderのプレビューが写真のビデオに飛べないという問題に対処しました

9.録画画面を起動してもクイックセッティング画面でScreenRecorderのアイコンが点灯しない問題を解決しました。

10.バックグラウンドでSharkSpace中にShark Cooler Appが落ちる問題に対処しました

11. 2枚目のSIMカードで着信に失敗する可能性がある問題に対処しました

12.一部のアプリがBlackShark2をタブレットとして認識することがあるという問題に対処しました

13. Dark Avenger 3 の表示問題に対処しました

14.ゲームパッド使用時の射撃モード互換性を向上

15.ゲームパッド使用時のドルフィンエミュレータおよび他のゲームシミュレータの安定性の最適化

ネットワーク周りがグローバル版と修正しているところが異なりますが、ほぼ微調整部分と思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, MVNO, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , , | 1件のコメント

SONY、PlayStation 4 / Pro 向けにシステムソフトウェア 6.72 配信開始。システムの安定性向上のみのマイナーアップデート

Playstation 4 / Pro

Playstation 4 / Pro


恐らくセキュリティ周りとバグ修正のみと思われます。

リリース:
https://www.jp.playstation.com/ps4/system-update/ps4-system-update-6-72/

バージョン6.72で更新される主な機能
・システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。

既に次世代機の開発も佳境でしょうし、現行機はこのような対応になっていくものと思われます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Playstation, Sony, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 75.0.3770.142 配信開始。2件の脆弱性への対応やマイナーなバグフィックス等のアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


今回は危険度「高」及び「中」の2つの脆弱性に対応したのがメインです。
ブラウザのクラッシュを引き起こすJavaScriptエンジンの脆弱性です。
尚、既にAndroid向けには同じバージョンのアプリ更新が走っています。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2019/07/stable-channel-update-for-desktop.html

自動アップデートが入るため、通常は何もしなくても大丈夫です。
今回は脆弱性が公になっているので、早めの手動アップデートも一つの手かと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

グローバル版 BlackShark 2 に対して2019年5月5日パッチを含んだ機能改善OTAパッチ配信開始。国内版にも近々にOTAを予定

BlackShark_2

BlackShark_2


国内版とグローバル版にビルドの違いがないので、恐らく早い人にはもうOTAが降ってきているのではないか、と思います。
当方も自腹で購入しているので、アップデート情報を今後も掲載していきたいと思います。
(次世代機が出るまで掲載予定)

リリース(英語):
https://forum.blackshark.com/discussion/191/announcement-july-2019-ota-update-for-black-shark-2-download-now

変更履歴:
update changelog(SKYW1905210OS00MP2→ → SKYW1907040OS01MP3)
恐らく国内版はこのビルドからのアップデートです。

1. Googleセキュリティパッチを2019-05-05に更新しました

2. CHT TaiwanにVoWifiのサポートを追加

3.電話のロックを解除できない原因となる問題に対処しました

4.ロック解除後に指紋アイコンが存在する問題に対処しました

5.壁紙ピッカーにいくつかの壁紙を追加しました

6. FaceUnlock後にカメラの誤動作を引き起こす可能性がある問題に対処しました

7. ScreenRecorderのプレビューが写真のビデオに飛べないという問題に対処しました

8.録画画面を起動してもクイック設定でScreenRecorderのアイコンが点灯しない問題を解決しました。

9.バックグラウンドでSharkSpace中にShark Cooler Appが落ちる問題に対処しました

10. 2枚目のSIMカードで着信に失敗する可能性がある問題に対処しました

11.一部のアプリがBlackShark2をタブレットとして認識することがあるという問題に対処しました

12. Dark Avenger 3 の表示問題に対処しました

13.携帯電話ネットワークのパフォーマンス向上

14.ゲームパッド使用時の射撃モード互換性を向上

15.ゲームパッド使用時のドルフィンエミュレータおよび他のゲームシミュレータの安定性の最適化

OTAは順次配信とのことで、今後数日以内に全員に配信される予定です。
7月12日時点ではまだ数パーセントの方にしかOTAは配信されていません。

7月17日午後2時から、国内版が違うビルド番号でFOTA開始しています。
https://www.doyagao.info/archives/5194

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

本日は毎月恒例WindowsUpdateの日。MR/VR関連の機能をアップデートさせたWindows 10 をはじめ、Windows 8.1や7にも累積パッチの提供中。Flash Playerもいつも通りアップデートで32.0.0.223へ。

Windows10

Windows10


毎月パッチがあるのはまぁいいのですが、バグは出さない方向でお願いしたいです。
そして毎月同時にFlashのアップデートが来ていますが、もうあまり使っている方はいないのではないでしょうか。
また、先月同様.NETに対するパッチも配信中です(Windows 10 バージョン1903のみ)。

Adobe Flash ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/
最新バージョンは32.0.0.223となります。

・Windows 10
バージョン1903リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507453

.NET累積パッチ(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4506991/july-9-2019-kb4506991-cumulative-update-for-net-framework-3-5-and-4-8

バージョン1809リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507469

バージョン1803リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507435

バージョン1709リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507455

バージョン1703リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507450

バージョン1607リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507460
バージョン1607は、2018年4月10日にサポート終了期日に到達しましたが、長期契約サポートの方向けのものがアップデートリストに掲載されているだけです。早期にアップデートしましょう。

・Windows 8.1(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507457

品質ロールアップ含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507448

・Windows 7(英語)
セキュリティ更新のみ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507456

品質ロールアップまで含む(バグ修正あり)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4507449

Windows 7 はDLL読み込みの脆弱性があり、修正もしない予定のため早期に10への移行が推奨されています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, VR, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 68.0 正式版配信開始。ダークモードやWindows 10 でのAMDのビデオカードによるWebレンダリングをサポートし、危険度「高」4件を含む脆弱性を複数修正したメジャーアップデート

Firefox Quantum

Firefox Quantum


少し前にプラグイン周りでやらかしまくったMozillaさんですが、順当にアップデートされています。
また、今回は当然脆弱性への対応もされていますので、原則アップデート推奨です。
全体として危険度MAXの脆弱性が確認されています。

リリースノート(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/68.0/releasenotes/

脆弱性対策リスト(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2019-21/

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Amazon、Kindle ファームウェア 5.12.1 配信開始。次の本をすぐ読む新機能と安定性、バグ修正の2019年7月版アップデータ

Kindle_title

Kindle_title


今回は割と早めに来た印象です。

ファイルサイズ:196~259MB(機種依存)

以下、機種別のファームウェアダウンロードページと新機能の紹介です。

Kindle 7th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201605570

Kindle 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202065490

Kindle PaperWhite 6th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201307450

Kindle PaperWhite 7th(マンガモデル含む):
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201756220

Kindle Voyage:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201630670

Kindle Oasis 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202037720

Kindle Oasis 9th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202200380

Kindle PaperWhite 10th
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G54HPVAW86CHYHKS

Kindle 10th
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G6S6CFCKHUNX9HUV

更新事項・新機能:

2019年7月
・今すぐ読む: 「本を閉じる前に」ダイアログボックスから手持ちの他の本を1回のクリックで開く機能がまもなく追加されます。
・パフォーマンスの改善、バグ修正、その他の機能強化。

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , , , , , | コメントする